ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

月のワルツ

つきのわるつ

月のワルツとは、NHKの歌番組『みんなのうた』で放送されている楽曲である。
目次 [非表示]

『こんなに月が青い夜は、不思議なことが起きるよ・・・』


概要

2004年10・11月粋で放送されていた歌。楽曲提供は諫山実生

アニメーションは『不思議の国のアリス』をモチーフに作られており、オルゴールの音色に合わせて幻想的な物語が繰り広げられる。


メトロポリタン美術館まっくら森の歌に続くみんなのうた三大トラウマソング』

ただし、上記2曲とは違い不気味感や恐怖を煽るなどの要素は薄めで、この歌だけ2000年代製である。

このトラウマに関しては、とあるwikiのBBSにて「恐怖感のある映像でなくても、幻想的かつ目まぐるしい展開に頭が追い付かなくて、そのまま鮮烈なインパクトがトラウマに近い形で残ってしまう」と評されていた。また、全編が暗い色調の背景の中で展開するアニメーションに加え、登場するキャラクターのデザインが少女を含めて「可愛らしい」よりは「奇怪」なラインである点も、作品に対して陰鬱なイメージを喚起させる理由だと思われる。


アニメーションを元にしたイラストだけでなく、曲イメージや他の版権キャラクターを当て嵌めたものなども投稿されている。


登場キャラクター

少女・・・序盤で不思議の国のアリスのからくり時計を眺めていた(恐らく)浮浪児の少女。

時計を眺めている内に不思議な世界に迷い込み、老人と共に月に乗って空へ旅する。


老人・・・路地裏で不思議の国のアリスのからくり時計を売っていた人物。眼が硝子の様に青い。三日月に乗り少女を空の世界へ誘う。


ウサギ・・・歌詞にも登場するタキシードを着た赤い眼のウサギ。逆さまに落ちた少女の形のグラスでワインを飲んでいた他、2番目の歌詞にて建築物に変貌する。


青年・・・終盤に登場するアラビアン風の青年。空で少女が降り立った逆向きに進む時計の針に乗って老人が若返った姿。恐らく歌詞にも登場する “「月の宮殿(チャンドラ マハル)」の王子様” 。

ちなみにチャンドラ マハル(月の宮殿)は実際にインドにある建造物で、かつてのマハラジャの邸宅であったものである。


関連イラスト

愛することは 信じること月のワルツ

いつかその胸に月のワルツ


関連タグ

みんなのうた

みんなのトラウマ

いしづかあつこ

四条貴音(CV:原由実):「THE IDOLM@STER MASTER ARTIST 2 -FIRST SEASON- 06 四条貴音」にてカバー

関連記事

親記事

みんなのうた みんなのうた

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 405519

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました