ピクシブ百科事典

望郷(不安の種)

ぼうきょう

「不安の種+」のエピソードの一つ。
目次[非表示]

概要

第1巻収録。東京都杉並区のゴミ収集所を舞台にした話。ページ数は6ページ。
なお、「望郷」とは、ふるさとを懐かしんで、思いをはせることである。

あらすじ

主人公の青年がゴミ収集所を訪れました。すると、無数の人形が捨てられてあった。
気味が悪く感じながらも、その人形を見ていると、ある家から視線を感じた。
振り返ると、窓からゴミ収集所に捨てられていたであろう人形がこっちを覗いていた。

関連タグ

不安の種 日本人形

コメント