ピクシブ百科事典

キューコン女

きゅーこんおんな

漫画「不安の種」に登場した何か。
目次[非表示]

概要

漫画『不安の種』のエピソード「キューコン女」に登場する。
落書きみたいなマヌケな顔をしておりどことなく不気味。腕が四本あり下半身は芋虫やミミズのようで足がない。「すううう」という何かを吸うような鳴き声(?)をする。
「寝ながらヘソの上で両手の親指と人差し指でひし形を作ると、就寝時に魂が体から出てくる」という噂を主人公の男性が試しているときに現れた。上へ持ち上げられるような感じと息を吸い込む動作から、どうやら魂を吸い上げようとする怪異らしい。名前も恐らくは「吸魂」からであろう。なお、「女」となっているが性別は不明。

他エピソードのキューコン女

とある学校を舞台にしたエピソード「巣」でも登場する。
このエピソードでは舞台の学校の職員室に排風口から現れる。しかし、主人公の教師が殺虫剤を吹きかけたことで苦しみだし、顔が破裂して死亡してしまう。翌朝、暴れた形跡を残して死体は消えていた。

殺虫剤で倒せる辺り不安の種に出現した「何か」の中では比較的弱い部類なのか、それとも「すぐ死ぬがすぐ生き返る」というものなのかは不明。

関連タグ

不安の種 よくわからないなにか

pixivに投稿された作品 pixivで「キューコン女」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1321

コメント