2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

東京国際見本市会場

とうきょうこくさいみほんいちかいじょう

かつて東京都中央区晴海に存在したコンベンションセンター。東京国際展示場の前身にあたる。

概要

東京都中央区晴海の南西部にかつて存在した展示場。様々なジャンルの展示会やイベントが開催されていた。
コミックマーケットもかつてはこの会場を使用していたのだが、空調が東京国際展示場に比べると充実しているとは言えず、夏の開催時には来場者の数でごった返して天井に雲ができあがることも珍しくなかった。
また、周辺に飲食店などの施設が碌になかったことから、万全の準備をしていかないとこうした過酷なイベントにおいてはまともに参加することもままならなかったという。その意味では東京国際展示場周辺の環境は隔世の感がある。
また、展示場同士を繋ぐ通路自体が屋外になっているのも大きな違いであり、展示場の建物がそれぞれ異なるデザインになっているのが特徴。コミケ参加者からはドーム状の展示場が「ガメラ館」と呼ばれていたというエピソードも。
東京国際展示場の西ホールや東ホールが「西館」「東館」と呼ばれるケースも、ルーツを辿ればこの東京国際見本市会場における「〜館」の呼び名に行き着くとも言われる。
東京国際展示場へ移ったのちは取り壊され(旧南館のみ2005年まで自動車用品店やゲームセンターに転用されていた)、現在ではごみ焼却施設や分譲マンション(兼2020年東京五輪選手村)として再開発されている。なおこのごみ焼却施設の敷地内にはかつての東京国際見本市会場を偲ぶ本の形をした石碑が建てられている。

関連タグ

東京国際展示場

関連記事

親記事

晴海 はるみ

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました