ピクシブ百科事典

柿の種

かきのたね

新潟生まれの変形煎餅

概要

新潟県長岡の浪速屋が元祖。
うっかり踏み潰した煎餅の金型からこの形が生まれた。

ブレイクの切欠は1977年に亀田製菓から発売された「フレッシュパック柿の種」であった。
それまでは一度袋を開けると湿気などで味の劣化が避けられなかったが、個包装にすることで味を保つことが可能になり、同時に個人消費や行楽時のおやつなど新たな用途が生まれた。

関連タグ

柿ピー 落花生 おつまみ

pixivに投稿された作品 pixivで「柿の種」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 393688

コメント