ピクシブ百科事典

桃園喪々

ももぞのもも

漫画「めだかボックス」の登場人物。
目次[非表示]

概要

黒神めだかの婚約者(本物)の1人。桃園家の代表。
幼稚園児の姿をして今まで出たロリよりさらに一回り小さい少女、ただし顔つきはかなり悪い。
そして言葉使いが古臭く、めだかより駆け引きが得意である。しかし合法ではないらしい。

婚約者候補のリーダー格で漆黒宴の大体を喪々が仕切っていた。
漆黒宴の最終決戦で「消去しりとり(デリートテールトゥノーズ)」というゲームを提案、開始前から駆け引きによりめだかを翻弄していたが
桃園の性格を把握しためだかの策に嵌り、潔く負けを認めた。その時の顔は見た目相応だった。

十年後には箱庭学園第百十一代生徒会長になっている。

大ボスとしてのテーマは「負けを認めない」。

言葉使い(スタイル)

一瞬で相手を封印する「名札使い」。舌には「名」の文字が記されている。
「相手の名前を知っていればカード化できる」という、西遊記の瓢箪のような、むしろそれ以上に恐ろしいスタイル。

カードには封印された者のデフォルメされた姿と名前の他、その人のステータスやスキルなどが描かれる。
また、死人や瀕死の人間を封印すると、絵に×印が書かれ、「DEAD CARD」と表示される。


関連タグ

めだかボックス 黒神めだか 名瀬夭歌
桃園幻実 鶴喰梟

pixivに投稿された作品 pixivで「桃園喪々」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 19175

コメント