ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

椰子谷唯

やしやゆい

椰子谷唯とは、中村勇志による漫画作品『六道の悪女たち』に登場するキャラクター。
目次 [非表示]

私見ただけでわかるんだぁ 感じるのよねぇ… 強い男の人は… 心臓にドクン… って


CV:風間万裕子

概要編集

作中に登場する不良集団「鬼島連合」の幹部でNo.1。


人物編集

前髪で片目を隠した無口かつ無愛想な女性で、乱奈に匹敵するほどのスタイルの持ち主。

強い男のことが好きなようだが…



























本性編集


強い男の人が…好き なぜかわかる?

強くて… 頑丈で… 誰にも負けない… そんな男を

グシャグシャに壊すのがKA・I・KA・Nだからよ♡


強い男が好きと言ってもその嗜好は「ヤバい」の一言に尽き、そのような男性に目をつけると徹底的に痛め付けないと気が済まない真性のサディスト。で、SM女王様のような過激な衣装に身を包んで苛烈なプレイを行う。そのため、六道の術にはかかっているも彼のことは屈強で逞しい男に見えている。一方で、強い女のことは「ヘドが出るほど嫌い」としている。

連合のNo.1なだけあって実力自体も非常に高く、雷乃を一方的に倒し、乱奈ともある程度ならば真正面から互角に渡り合うほど。


過去編集

サディストの気質は生来のものだったようで、中学時代には地元で有名な不良にラブレターを渡して誘き寄せ、徹底的に痛めつけていた。その後は「強い男に出会えそうだから」という理由で鬼島連合に入っており、連合を「出会い系」ともしている。


劇中の活躍編集

童子らと共に亞森高校へ転入生として潜入し、当初はそのスタイルの良さから男子生徒からの人気は凄まじかった。

童子が乱奈を引き入れるための計画を実行した際は亞森の不良たちを蹂躙し、単身で乗り込んできた六道と邂逅を果たす。

プレイの最中にも六道への想いを強めていき、更にプレイを過激にしていくが、誤って窓から転落しそうになった際に六道から助けられる。

痛めつけたのにもかかわらず自身を心配して助けてくれた六道に対してますます想いを加速させていき(この時には六道が更に屈強で巨大な男に見えていた)、最後は歓喜のあまり卒倒した。

騒動後は六道を「最愛の男」として認識し、鬼島連合を去った。


関連タグ編集

六道の悪女たち

関連記事

親記事

六道の悪女たち ろくどうのおんなたち

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 7719

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました