ピクシブ百科事典

楚葉矢の御剣

そはやのみつるぎ

坂上田村麻呂御所持の御剣

概要

平安時代征夷大将軍坂上田村麻呂御所持の御剣。

田村神社の重宝として「剣 一口 長九寸五分少し缺けたり、古来之を楚葉矢濃劍と云傳ふ。作者詳ならず。」「矢鏃 三個 雁肢、蟇目、 鏑各一個 作者詳ならず。」という。

坂上田村麻呂の兵仗用の大刀で、日本三大妖怪大嶽丸を斬った播州清水寺所蔵、東京国立博物館保管の騒速とは同じ読みであるが別の刀剣である。

関連タグ

刀剣

コメント