ピクシブ百科事典

樋口(A-BOUT!)

ひぐち

『週刊少年マガジン』で連載されていた、市川マサの漫画『A-BOUT!』の主要キャラクター。

概要

光嶺高校3年生。当校における最強の男にして、最大派閥・樋口派のリーダー。通称「(光嶺の)帝王」。下の名前は謎。
ゴーグル付きのフードで目元を隠しているが、サングラスを掛けることもある。
戦闘力・統率力ともにずば抜けており、「右ハイキック」が特技。その威力は、OBの甲斐先輩に「人なんて簡単に死ぬぜ」と言わしめるほどの一撃必殺を誇る。
基本的に小物は相手にしない主義。しかし、自らが認めた相手には、「おまえ 自慢していいぜ」と投げかけてから制裁を加える。
光嶺の現在の顔役として「派閥を持つことの重み」を要点に置いており、意地を張ってでも光嶺の看板とメンツを守ることに命を懸けて戦う。
転入して間もない朝桐真之輔に何かを感じて制裁を加えるが、直後に奥歯を折られる。それ以降、朝桐の行く末を見届けることになる。

なお、携帯電話留守電メッセージの口調は丁寧である。
劇中で愛飲している煙草の銘柄はチェリー(作者談)。※未成年者の喫煙は法律で禁じられております。

関連タグ

A-BOUT! 光嶺高校

コメント