ピクシブ百科事典

概要

CV:永野由祐

水族館「アクアリウム・ティンガーラ」の飼育員。
クールで物静かな性格で、メガネがトレードマーク。大学院卒業後に飼育員になり、島袋薫の指導の下で魚類を担当する。

魚を愛する反面、「アクアリウム・ティンガーラ」のギスギスした職場関係の悪さを見て、「だから人間は嫌なんだ。魚はいい。余計なことをしゃべらない」と話す一幕もあり、人間関係を築くのはあまり上手ではないようだ。

沖縄に戻ってきた宮沢風花の歓迎会に出席したときも、物事をなんでも魚にたとえて話し、周囲を呆れさせていた。
それでも同じ魚類担当になった仲村櫂とはすぐに打ち解け、彼が海咲野くくるにひそかな想いを抱いていることを察している。

大学のゼミに関西の出身者がいた影響で、たこ焼きを作るのが得意。

関連項目

白い砂のアクアトープ

関連記事

親記事

白い砂のアクアトープ しろいすなのあくあとーぷ

兄弟記事

pixivに投稿された小説 pixivで「比嘉瑛士」の小説を見る

コメント