ピクシブ百科事典

火前坊

かぜんぼう

鳥山石燕著の妖怪画集『今昔百鬼拾遺』に記載される妖怪。

概要

鳥山石燕著の妖怪画集『今昔百鬼拾遺』に記載される妖怪

数多くの皇族や貴族が葬られた平安時代頃の葬送地として有名な京都の鳥部山に出現したとされる炎と煙に包まれた僧侶姿の妖怪で、その正体は10世紀頃にこの地で焚死往生を願って焼身自殺を計るも儀式に反して現世に未練があるなどして極楽往生できなかった高僧たちの亡霊が僧形の怪火となって現れたものであるとされている。

関連タグ

怪火 妖怪

関連記事

親記事

怪火 かいび

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「火前坊」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 20

コメント