ピクシブ百科事典

無夢生

むむせい

台湾の人形劇「霹靂布袋戲」シリーズの登場人物。
目次[非表示]

「非吾小天下,才高而已, 非吾縱古今,時賦而已,
非吾睨九州,宏觀而已,三非焉罪?無夢至勝。」

概要

称号:三餘(さんよ)、鱻生(せんせい)

霹靂布袋戲」の登場人物の主人公・素還真の化身の一人。
霹靂俠影之轟動武林」では主要人物の一人として活躍していた。

素還真が時間城との契約によって、生み出された分身。
四能童子を率い、知略で中原正道を支えていく。

プロフィール

性別
初登場霹靂驚鴻之刀劍春秋 第19集
根拠地非馬夢衢、燒梓亭
正体素還真
友人百里冰泓
従者小鬼頭、小狐、靈兒、奉丹(いずれも四能童子)
その他鷇音子(競争相手)
所有物泉音飛羽琴、白羽扇、暫時計、正法天鑑、天絲甲


人物

白い羽扇を持つ賢人。天踦爵が消えた後に姿を現し、中原正道のリーダー格として、各勢力の間を斡旋していた。素還真の弟子である四能童子たちを率いて活動する。童子たちから「鱻生(せんせい)」と呼ばれていた。

二つ名「三餘」の「餘」は、中国語の読み方で「魚」と同じことから、転じて「魚三つ=鱻(せん)」になる。「鱻生」の呼び名はここから由来する。

最後は逆時計の反動により、肉体の成長が退行され、子供の姿「四智武童」に変化した。

関連タグ

霹靂布袋戲 素還真

天踦爵 鷇音子

関連リンク

関連記事

親記事

素還真 そかんしん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「無夢生」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 52

コメント