ピクシブ百科事典

特務機関森羅

とくむきかんしんら

namco×CAPCOMシリーズに登場する組織。零児と小牟はこの組織に所属している。
目次[非表示]

概要

namco×CAPCOMの主人公有栖零児小牟が所属する組織。
超常現象や妖怪などを対処するために政府の特務機関として設立された。
制服のカラーリングは赤と黒。女性隊員はなぜか過激な服装である。
「ゆらぎ」と呼ばれる超常現象を起こし世界を混沌を招こうとしている逢魔とは幾度なく対立している。
10年前に零児の父「有栖正護」の犠牲もあって森羅側が勝利したが、現在になって逢魔が蘇り、再び対立することになった(これにより、本編に繋がる)。
森羅は本来表舞台には顔をださないのだが、時折、他の組織と共同作戦を行うこともある。
組織の基地は六本木にあるのだが、その六本木は毎回、バトルフィールドになってしまう事もしばしば。
政府機関という性質上、同じ政府機関である「Shinobi機関」とは面識があるようだ。

主なメンバー

キャーレイジサーン


有栖零児
「ゆらぎの街のアリス」という異名を持っている森羅のエージェント。
登場している隊員の中で唯一の常人。

ドット絵 小牟


小牟
森羅のエージェントの一人で、零児の相棒。
その正体は中国に伝わる狐の妖怪・仙狐
10年前、零児の父・正護と組んでいたが、敵対組織『逢魔』との戦いの末に死んだ彼に代わり、当時新人だった零児に先輩として戦術のイロハを叩き込み一人前のエージェントに育て上げた。
零児が大人になってからというもの、立場が逆転している節があり、
時折仕事をサボっては零児のおしおきを食らっている。

有栖正護
名前のみ登場。
零児の父親だが、10年前の戦いで零児を庇い、命を落とした。

裏嶋博士がスパンキングされてからがPXZ2の本気という風潮


裏嶋千鶴
『クセの強い「森羅」の博士』と呼ばれている装備課課長。
見た目は20代前半だが、正確な年齢は不明。

PXZ発売!!


黄龍寺美依
プロジェクトクロスゾーンの事件で零児達と出会い、彼らと共に世界を救った。
プロジェクトクロスゾーン2には直接登場しないが、事件の後、森羅に入りエージェント見習いとして活動中、実家は『龍亀一號』の制作費の援助をしていると語られている。

天斎小五郎


天斎小吾郎
プロジェクトクロスゾーンの事件で零児達と出会い、彼らと共に世界を救った。
プロジェクトクロスゾーン2には直接登場しないが、事件の後、森羅に入り黄龍寺美依の家庭教師から森羅の諜報部に転職しているようだ。

関連タグ

namco×CAPCOM 逢魔(ナムカプ) プロジェクトクロスゾーン2
オーダイン(作中の事件を森羅が解決したことになっており、プロジェクトクロスゾーン2作内にてみゆきとの会話中に零児が泊博士の名を言う)

pixivに投稿された作品 pixivで「特務機関森羅」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3843

コメント