ピクシブ百科事典

犬時間

いぬじかん

犬時間とは、妖怪ウォッチ2における赤い箱イベントの中でも一番恐ろしい物である。
目次[非表示]

ゲーム版

夜間に町に歩いていると、見慣れない服装でうろつく「お兄さん」がおり、その人の近くを通ると、謎の赤い箱を受け取ってしまう。
「開けちゃだめだよ」と言われてもメニュー画面から「赤い箱」を開けてしまうと様々な奇妙な出来事に追われるが、
その中でも犬時間と呼ばれるイベントがあり、そよ風ヒルズのある家の犬となってしまう。
犬時間中は吠える。移動する。それだけしかできないウィスパーが主人公を探しに来るがそのまま通り過ぎてしまう。
真打ではじんめん犬が現れることがあり、何かアイテムをくれることがある。
雨になった日にようやく赤い箱を持ったお兄さんが現れ、「犬になった気分はどうだい?」と尋ねられ、夢から覚めた状態で元に戻る。
妖怪ウォッチ3ではフミちゃんの家の犬になる。こちらでも初めは吠えたり移動することしかできないが…。

アニメ版

次の日にテストがあるケータは逃げ出したいあまりに「犬になりたい」とぼやく。そこへ「お兄さん」が現れケータに赤い箱を預ける。

その夜、気になって我慢出来なくなったケータは箱を開けてしまい、どこかの家の犬になってしまう。
クマカンチ、ウィスパーや雨を我慢してやってきたジバニャンにも誰も自分に気付いてもらえず落ち込むケータだったが、夜中に犬妖怪のじんめん犬コマさんイケメン犬が現れる。

犬になってもケータだと分かったコマさんたちだったが、ケータを励ますどころか犬になったことを誇らしく思い盛大な犬集会を開く。
困惑するケータだったが、近くに赤い箱のお兄さんが現れ、ケータはお兄さんに謝罪した。
目覚めるとそこは天野家。窓を見るとケータは元の姿に戻っているのを確認したのだった。

関連タグ

妖怪ウォッチ みんなのトラウマ 世にも奇妙な物語 本当は怖い妖怪ウォッチ






















犬時間ケータくん

だが、部屋にやってきたケータの母がケータにドッグフードを差し出した。窓には犬の肉球、犬の体勢、そして窓には犬の姿が・・・。何とも後味の悪いオチである・・・。

pixivに投稿された作品 pixivで「犬時間」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 25428

コメント