ピクシブ百科事典

猫の手冒険隊

ねこのてぼうけんたい

ソード・ワールドリプレイ集シリーズのひとつ。
目次[非表示]

執筆者・ゲームマスターは清松みゆき、挿画は牛木義隆
なお、次作「新米女神の勇者たち」以降、商業リプレイ展開はソード・ワールド2.0に以降したため、旧ソードワールドでの商業リプレイ最終作となっている。
また、「へっぽこーず」以来冠されていた『新』の文字は、シリーズとしての方向性の違いからこのシリーズでは外されている。

他シリーズとは異なり、TRPG専門誌「ロール&ロール」連載であるため、ゲームサポートとしての性質が非常に強く、巻末にはリプレイで用いられたシナリオを実際に遊ぶための「シナリオ・パート」が設けられているのが特徴。
これはほぼ同時期に文庫書き下ろしで展開した「Waltz」が簡略化ルールを多用し、読み物としてストーリー展開に重きを置いていたことと対照をなしている。

物語

ラムリアースにある猫の街ネイラード、五人は謎の組織による事件に巻き込まれ…

キャラクター(PC)

ウィンド(「ハイロード」リッチー)

「大首領」ユーリリア・ブランシュ

ズン

モニカ・レット

トリム・レット

力のチタン(NPC→PC)

セシウス卿(NPC→PC)

キャラクター(NPC)

マーブル

ハミル導師

ドクター・モリブ

密偵インディゴ(「ハイロード」プラチナム)

速さのマーキュリー

アルミン

ポロン・ハミル


Waltz→本作→新米女神の勇者たち
※厳密には「Waltz」とは概ね同時進行

pixivに投稿された作品 pixivで「猫の手冒険隊」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2464

コメント