2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

百足の虫は死して僵れず

ひゃくそくのむしはししてたおれず

ことわざの一つ。「僵」はたおれ(る)と読むが、「倒」の時が当てられる事もある。

概要 

「百の足」と書くように、たくさんの足を持つムカデ。その足に支えられた体は死んでも横倒れしないように、支持者が多ければ簡単には滅びないという意味。
なお「百足」は通常「むかで」と読むが、この言葉では「ひゃくそく」と読むので注意。
 
出典は三國志の時代(2~3世紀頃)に書かれた「六代論」という本。
中国語では「百足之虫,死而不僵」と表され、「倒」ではなく「僵」なのはそのためだが、この字は中国語で「硬直」「行き詰まる」という意味。
ちなみに「六代論」を書いたの「曹冏(そうけい)」はあの曹操の遠縁である。
 

関連タグ

臨獣センチピード拳カデム…『獣拳戦隊ゲキレンジャー』に登場する怪人。彼の好きな言葉としてこのことわざがチョイスされている(あとムカデモチーフ)。

関連記事

親記事

ことわざ ことわざ

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 227

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました