ピクシブ百科事典

受精卵子宮内膜まで到達し、胎児へと至る段階

 ヒトでは子作りの作業の次にこの段階に入るが、クマイタチ科の一部、ネズミコウモリの何種類かは、受精した胚が、この段階へすぐ行かずある期間、子宮内をさまよう。熊やコウモリは冬眠するため、「餌の取れる期間内に胎児を育てる」戦略と考えられる。

関連記事

親記事

受精 じゅせい

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「着床」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 862881

コメント