ピクシブ百科事典

石切丸

いしきりまる

石切剣箭神社に奉納されている神刀。
目次[非表示]

概要

大阪府東大阪市にある石切剣箭神社に奉納されている宝刀で、三条小鍛冶宗近の作という。
石切剣箭神社は神道石切教の神社で、「石切さん」「でんぼ(腫れ物)の神様」として親しまれ、本殿前と神社入り口にある百度石の間を行き来するお百度参りが全国的に有名。

この刀と関わりがあるかは不明だが、石切大明神『饒速日尊(にぎはやひのみこと)、可美真手命(うましまでのみこと)』は、神代三剣の『布津御魂』が活躍した時に登場する。
神武天皇のヤマト征服の際、神武天皇にヤマトを明け渡し、忠誠を誓った神子とその子供。
その時の布津御魂は石上神宮の御神体となった。どちらにも石という字が目につくので興味深い。

石切の名を持つ太刀にはいくつかある。

  • 平安時代中期の武将、碓井貞光の佩刀で酒呑童子退治に用いられた。
  • 平安時代末期の武将、源義平の佩刀。
  • 平安時代末期の武将、源頼政の伝承にある宝刀。

石切丸と姓名が付く人物・キャラクター

  1. 上記の刀剣を元ネタとした、刀剣乱舞に登場する刀剣男士。→石切丸(刀剣乱舞)


関連タグ

刀剣 日本刀 大太刀

pixivに投稿された作品 pixivで「石切丸」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 58643503

コメント