ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

俺が最強の格闘王、KENJIだ!もう一度やるか。


概要

韓国に本社を置くビッコム社が開発した格闘ゲームファイトフィーバー』のラスボス

CPU専用のボスキャラクターであり、プレイヤー操作はできない。

日本版での声優は臼井雅基。リョウ・サカザキと同じである。


長髪に緑色の裸、裸サスペンダーという変態的なルックスだが、非常に礼儀正しい性格で

マスタータエクックを倒しテコン王となったプレイヤーに対し

「おめでとう、ついにきみは跆拳王だ!。だが、真の王者になるには、まだKARATEというFIGHTERがきみの前に立ちはだかっているぞ!」

というコロコロコミックにでも載っていそうなテンションの謎三人称で書かれた手紙を送ってくる。

第三者が書いたのではないかと思いきや、手紙の下にはご丁寧に「空手健児」と

達筆の署名が付けられており、直筆らしい。


このゲームに登場するキャラクターは全員テコンドー使いという設定であるが、

上の手紙を普通に解釈するのであればおそらく彼は空手の王者であり、

テコンドー王になったプレイヤーに対し異種格闘技戦を申し込んできたものと思われる

(「ウルトラバックドロップ」などとんでもない技が多いことから姓が「空手」なだけの格闘家という説もある)。


挑戦者タイプのラスボス(隠しボス)と言うと豪鬼ズィルバーに代表されるような、問答無用で襲い掛かってくるバーサーカーみたいな人物が多いが、上記の挑戦状の件や、

敗北後も素直にプレイヤーキャラを称えるしぐさを見せる事など人格者である事が窺える。

そのキャラクター性と特異なコスチューム、声だけはカッコいい事から、ファンからは「空手先生」と呼ばれ本作のキャラの中でも高い人気を誇る。


キャラクター性能

CPU専用のラスボスキャラという事もありキャラ性能はかなりぶっとんでいる。

各技の性能がかなり高めなだけでなく、CPUのアルゴリズムも強力で、

仕様かバグか分からない謎仕様によりガード不能になる連携がとても多い。

撃破難易度は相当のものである。


  • 強パンチ

おもむろに踏み込んでド迫力のパンチを繰り出す通常技

空手先生ほどの男になると、遠距離ではガード不能になるという強烈な特性を備えており、

更にえげつないほど全体モーションが短く連打も効くため、通常技であるにもかかわらず下手な必殺技より強力である。


  • 満月斬

両腕を動かして気を集めるようなモーションをしたかと思うと、

何故か飛び上がりながら地面を這う飛び道具を発射する必殺技。

地面を這う飛び道具は下段判定である。

また、このモーションの最中の空手先生は全身無敵なうえ、

ジャンプの頂点に達し下降し始めるとやっと無敵が切れる、

最初の気をためるようなモーションに攻撃判定が付いているなどかなり狂った性能をしている。


  • 昇龍脚

爪先からシャルロットのレイピアを連想させるような

軌跡を発生させつつ多段蹴りを仕掛けるスタイリッシュな突進技。

空手先生の爪先は刃物並に強力である事を表現している…のかもしれない。

モーション自体はギース・ハワードの雷光回し蹴りに少し似ている。

3段技なのだが、1段目が敵に接触するとその時点で攻撃判定が消えてしまうため

実質的には1発しか当たらない。2段目はちゃっかり下段判定になっているため、

攻撃判定が消えなかったとしたら非常に恐ろしい事になったであろう技である

(極稀に微妙な間合いで出された時に2段目だけを食らう事はある)。

なお、空手先生がこの技を出してきた場合初段をガードしてもこちらが大幅不利である。


  • 吸氣破

上半身の筋肉をパンプアップさせ(おそらく名前の通り氣の応用であろう)突進する技。

予備モーションがあるぶん昇龍脚よりはガードしやすく、こちらはガードすれば微有利になるが

突進中の空手先生のくらい判定が奇妙なのか何らかの無敵があるのか、

打撃技で潰すのは非常に困難である(飛び道具であれば比較的潰しやすい)。


  • 排氣撃

飛び上がったかと思うと地面に勢いよく着地し、衝撃波を発生させて攻撃する技。

空中から出す技は中段であるという我々の思い込みを粉砕する下段技であり、

本作の仕様上ガード方向を切り替えられない事と相まって空手先生が飛んだのを見て

反射的に立ちガードをしてしまうとほぼ100%食らってしまうという悪魔のような技。

ガードしてもこちらが若干不利になるが、予備モーションが非常に大きいため

空手先生の技の中では比較的対処しやすい部類ではある。


  • ウルトラバックドロップ

通常投げ。通常技であるにもかかわらず、「ウルトラバックドロップ!!」と

良い声で空手家にあるまじき技名を宣言するため非常にインパクトのある技。

そしてバックドロップと言いつつも、敵を真正面からネックハンギングツリーのような形で持ち上げ

次の瞬間には空手先生諸共にそのままの姿勢で天地逆転、敵の頭が地面に突き刺さっているという

常人には何が起こってるかを理解することすら困難な魔技である。

通常技や昇龍脚で鬼のように固め、非常に高性能なステップで接近して

この技でぶん投げる…という動作をCPUが積極的に行ってくるため、非常に凶悪。



ちなみに満月斬・排氣撃の技名は後の『KOF』のジョン・フーンの元ネタとなっている。但し技自体は全くの別物だが。


関連項目

裸サスペンダー 先生 bサムズアップの絵文字)

関連記事

親記事

ファイトフィーバー ふぁいとふぃーばー

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 40377

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました