2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

義務教育

ぎむきょういく

義務として施す教育。大人にとっての義務であり、子供の側の義務ではない。
目次[非表示]

概要

義務としての教育で、現在日本においては小学校の6年間と中学校の3年間が該当する。日本では明治5年の「学例」が始まりとなっている。
また、児童生徒にあるのは「教育を受ける『義務』」ではなく「権利」。生徒、児童のや保護者にあるのが「教育を受けさせる義務」である。
結果的には児童を過酷な児童労働から保護していることになるが、浸透はされていない。

なぜか広まらない本当の意味

だが、なぜか「学校に行かねばならない」と、教育行政関係者は子供に誤解させようとしているとしか思えない現状である。Eテレにおいて夏休み終わり頃、「8月31日の夜に」と題された「本当に辛いならば学校なんか行かなくてもいい」という趣旨の番組まで放送されねばならぬほど、子供を無理に学校へ行かせようとする有象無象の呪いは深い。

転じて

その特定の界隈のファンなら見ておくべき(とされる)作品の事を指す。→男の義務教育
または、自分の人生に(学校での学習と同等かそれ以上の)大きな影響を与えた作品の事。後者では『私はセーラームーンで義務教育を終えました』などといった使われ方をする。

外部リンク

我が国の義務教育制度の変遷(文部科学省)

関連記事

親記事

教育 きょういく

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 239370

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました