ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

聖獣チロンヌプ

せいじゅうちろんぬぷ

この項では『真・女神転生シリーズ』におけるチロンヌプについて記載する。
目次 [非表示]

概要

初出は『真・女神転生ⅣFINAL』。種族は「聖獣」。


真・女神転生ⅣFINAL』のチロンヌプ

仲間となるハレルヤ仲魔

【真ⅣF】ハレルヤ&チロ

最初は合体で作ることが出来ないNPC扱いのキャラクターで、「我慢のフホホイ(食いしばり効果)」、「リカームドラ」、「予防のパウパウ(状態異常防止)」でハレルヤとともに戦闘をサポートする。

一度ゲームクリアすることで合体が解禁される。


『公式設定資料集』に掲載されたSSでは、ハレルヤが10歳くらいのときに友達になったことが、ある人物の遺した手記という形で描写される。


真・女神転生Ⅴ』のチロンヌプ

専用スキル「狐火のアプト」と「警戒のフホホイ」を持つ。

「狐火のアプト」の効果は「敵全体に中威力の火炎属性攻撃」。

「警戒のフホホイ」の効果は「3ターンの間、味方全体の防御力と命中・回避率を1段階上昇させる」。


マッカを支払うことでミマンの居場所を教えてくれるNPCのチロンヌプも登場する(マップにミマンの居場所が記される)。


外見

小狐の面を被り小さな弓矢を持っている。


デザインを担当したのは土居政之氏。

アットゥシ(アイヌの織物)を着た狐という案もあった。


モチーフ

アイヌ神話に登場するキタキツネの神チロンヌプカムイ

山の上から大声で吠えることで災厄が迫ってくることを伝える神獣として信仰されていた。


関連動画

日めくり悪魔動画


日刊・リンゴと悪魔の未来予測


関連タグ

真・女神転生シリーズ 聖獣 仲魔 チロンヌプ

関連記事

親記事

仲魔 なかま

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 40377

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました