ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要編集

松田奈緒子漫画作品『花吐き乙女』に登場する病気奇病)。


だがTwitterを中心に病だけがパロディの要素として使用される事が多い。

pixivでは既存作品の人物がこの病にかかったシチュエーションの作品につけられる事が多いタグである。

又、タグが付かずにこの病が登場する作品もしばしば見られる。

因みに原作とは違い、花に接触すると感染するという特徴がなくなっている作品が少なくない。


尚、後述の特徴からパロディは耽美系の作品が多いが、『花吐き乙女』そのものはコメディタッチである。

『花吐き乙女(1)』(松田奈緒子)試し読み


病の特徴編集

  • 正式名称は「嘔吐中枢花被性疾患」で花吐き病は通称。遙か昔から潜伏と流行を繰り返してきたらしい。
  • 片思いを拗らせると口からを吐き出す様になる。それ以外の症状は確認されていない。
  • 吐き出された花に接触すると感染する。
  • 根本的な治療法は未だ見つかっていない。但し両思いになると白銀百合を吐き出して完治する。

原作『花吐き乙女』から外れたパロディでは、吐血喀血を赤い花びらに例えた物、お世辞で言う甘い台詞を花に例えた物等が存在している。


関連イラスト編集

花吐き病花吐き病

花を吐く焦がれる相手は


関連タグ編集

二次創作 ダブルパロディ


朝倉音夢-物語後半で桜の花びらを吐き出す奇病に悩まされるキャラクター。

花吐き病とは異なり伝染性はなく、想い人と結ばれた後に発現している。

他作品でパロディされた事もある。

関連記事

親記事

恋の病 こいのやまい

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 10062113

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました