ピクシブ百科事典

若者のすべて

わかもののすべて

フジファブリックの楽曲。または1994年にフジテレビ系で放送されたテレビドラマ。
目次[非表示]

曖昧さ回避


フジファブリックの楽曲

概要

日本のバンド・フジファブリックの楽曲。
通算10枚目のシングルとして、2007年11月7日にリリースされた。
作詞・作曲:志村正彦、編曲:フジファブリック。

当時ボーカルの志村が地元・山梨県の河口湖で上がる花火をモチーフに、夏の終わりの情景を叙情的に描いた楽曲。

リリース後~現在

翌2008年1月のアルバム「TEENAGER」の先行シングルとなった本曲は、音楽情報番組「saku saku」2008年1月度EDテーマにも起用され、バンドを代表する一曲となる。

2009年12月に志村は若くして急逝してしまうが、現在はバンドのボーカルを引き継いだ山内総一郎により歌い継がれている。
音楽番組「ミュージックステーション」の2019年初出演時にも本曲が演奏されており、生前に出演を希望していた志村の歌唱映像を交える演出が行われた。

リリース以降、Bank Band、柴咲コウ、anderlust、槇原敬之など多くのアーティストにカバーされ続けている。
2018年にはLINEモバイル「虹篇」CMソングに起用され、2020年には音ゲーGITADORA NEX+AGE』にカバー音源で収録されるなど、近年でもタイアップが続いている。

公式MV



テレビドラマ

1994年にフジテレビ系で放送された日本のテレビドラマ

主演:萩原聖人木村拓哉
主題歌:Mr.Children「Tomorrow never knows」

22歳の原島哲生(萩原聖人)は亡き両親が残した自動車修理工場を営んでいた。妹の妙子(山口紗弥加)は両親を亡くしたショックで心を閉ざしており、工場の経営は上手く行っていない。圭介(武田真治)は町医者の父の跡を継ぐため、4浪中。亮子(深津絵里)は女優をめざし、薫(鈴木杏樹)は街を出て商社に勤めている。ある事件がもとで植物人間になってしまった守(EBI)、その原因に関与していた事で皆の前から姿を消した武志(木村拓哉)。工場のある薄暗い街で22歳の夢と傷みが交錯する。
参考:Wikipedia

関連記事

親記事

フジファブリック ふじふぁぶりっく

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「若者のすべて」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「若者のすべて」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 12412

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました