ピクシブ百科事典

sakusaku

さくさく

saku saku(サクサク)とは、tvk(テレビ神奈川)制作の音楽情報バラエティ番組である。
目次[非表示]

概要

マペットMC、ポンモップ司会による音楽情報番組。
1997年に始まったPUFFYの初レギュラー番組『sakusaku morning call』を前身とする番組で、2000年9月より放送開始。
tvkでは月曜~金曜の7:00~7:30に放送、当日の23:30~0:00にもリピート放送。また他地域ではtvkの金曜日放送分のみを放送するところもある。

レンタルショップ「カシカシ」を模したセット上で、MCや製作スタッフが、週替わりのゲストアーティストを招いて軽快なトークを繰り広げる。

ちなみにトーク内容のほとんどは、音楽とはまったく関係がない
(一応、PV紹介や「神奈川で最も売れたCDランキング」のコーナーなどで、音楽番組としての体裁は保っている。)
ちなみに台本は存在しない。

2014年4月に大幅リニューアルが行われ(番組の内容としてはそれほど変わりないが)現在の様式となる。2014年3月以前はエスポワ〜ル横浜第2という架空のアパート(実は宇宙船)の「屋根の上」を模したセットで、稀にエスポワールが月面へまで飛び立つこともあった。

2017年3月いっぱいで、放送終了となった。

《番組の様子》
(2014年3月以前)

もしも、ゆいがsakusakuに出演したら



ハガキメールなどの視聴者投稿も読まれ、投稿された写真などの画像はアイキャッチに使われることもある。
番組のファンは「サクサカー」と呼ばれる。

最終MC(2016年4月より)


歴代MC




番組スタッフ

リニューアル以前は「屋根の上の皆さん」と呼ばれ、番組本編内によく登場していた。
リニューアル後も以前のスタッフの何名かは番組に残留しているが、露骨に画面に入ることは少なくなり、番組内に口をはさむ際は(スタッフの)「ス」として扱われるようになった(だが出演者は平気で「米さん」などと呼んでいる)。

現行スタッフ

  • カルフォルニア米(よね)

画面に映る際には鳥のようなマスクを被る。鳥取県米子市出身。
宇宙からのスパイ。の言葉を理解する。唐突に神奈川クイズを出題したりもする。
鳥取県出身なので、必殺技名は「大山」(だいせん:鳥取県にある山)。

  • IKA
画面に映る際にはイカのようなマスクを被る。
ダイオウイカ」をリスペクトしている。

旧スタッフ

  • 浪人生つ

浪人生設定のスタッフ。アーガイルのシャツを来ていたのが浪人生っぽいというのが命名の理由。
画面に映る際には「つ」の字のマスクを被る。
ちなみに「つ」とは彼の出身地の方言で「かさぶた」のこと。

  • ギフト☆矢野
画面に映る際には「ギフト箱」を被るが、顔部分は完全に見えてしまっている。
ジメジメした芸風の「ガヤ芸人」。カンカン、トミタと同じ事務所。
リニューアル後は番組から離れていたが、トミタ栞番組卒業の際に栞コスプレ「ぎーちゃん」の姿で特別出演した。

  • ご意見番
通称:ゴイゴイ。神奈川県大和市出身。
MCが増田ジゴロウのときはペパーとして画面内に登場。白井ヴィンセント以降は声のみとなる。暴走しがちな前述両者に時折軽いツッコミを入れる(大体言い返される)。
2005年8月に御本人である金田真人ディレクターが急逝されたため、担当されていた他のキャラも終了した。

番組用語

ヴィンセント以外の番組出演者のこと。
話題を出したくともヴィンセントのネタの流れに入ってこられない出演者を、川がせき止められて上がってこられない鮎にたとえた。

  • 馬謖
語源は三国志から。
主に、番組内容が編集でカットされることを言う。

  • 月面ヒロシ
木村カエラがMCのときに登場。低音ボイスで話す、月面写真に映った顔のような影。
エスポワールが月面に行った際、ジゴロウが「月面広しと言えども――」と言ったのをカエラが人名だと勘違いしたのが始まり。

週ゲスト出演アーティスト


※追記お願いします

あ行アンジェラ・アキいきものがかりオーノキヨフミ
か行カサリンチョCrystal Kayコブクロ近藤晃央
さ行スキマスイッチ7!!
た行ダイスケDISH//たむらぱんチームしゃちほこチャラン・ポ・ランタンDEPAPEPE
な行南波志帆
は行バズ・ザ・ベアーズ秦基博一青窈平原綾香FukiComune星野源
ま行monobright
や行
ら行ReaL
わ行


関連タグ

 音楽 音楽番組 神奈川県 PV
 早朝番組 ローカル番組 
 屋根の上 黒幕
 キエフ
 激おこぷんぷん丸
 アンパンマン
 
 バンプレスト ※スポンサー。番組内で商品の紹介がされることがある。
 京騒戯画 ※ネット配信の頃に番組内でCMが流されていたため、番組視聴者にはなじみのタイトルである。
 横浜ベイスターズ 地元つながりで、2014年末、年越しのコラボ特番を行った。

外部リンク

 番組公式サイト
 ビナウォーク

pixivに投稿された作品 pixivで「sakusaku」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 43766

コメント