ピクシブ百科事典

萩原七々瀬

はぎわらななせ

メディアミックスコンテンツ『イロドリミドリ』の登場人物。バンド「HaNaMiNa」のメンバー。
目次[非表示]

「はぁ…もう今日は疲れた…帰らせて」

概要

セガ音ゲーCHUNITHM』から誕生したメディアミックスコンテンツ『イロドリミドリ』の登場人物。2nd Seasonで初登場。
ガールズパンクロックバンド「HaNaMiNa」のメンバー。
CV:東城日沙子

名前の由来は秋の七草の「(ハギ)」から。

プロフィール

誕生日 / 星座2月2日 / 水瓶座
血液型A型
身長162cm
住所新宿
パートギターベース
愛用楽器Ibanez SR300E

メンバーカラーは紫。

人物像

舞ヶ原高校の3年生で、かつて3年前に存在したという軽音部をまとめていた元部長。2年次を終えた後に学校を休学し、1年後の新学期から新3年生として復学した。
細身で背も高く顔立ちは端正、まるでモデルのような美少女だが、とにかく気だるげな態度と言動が目立ち、会話の中にもため息が交じる様子がよく見られる。ちなみに一人称は「ボク」

3年前の学園フェスで発生した乱闘騒ぎによって、代々行われてきた「体育館ジャック」が中止されたことをきっかけに軽音部が空中分解し、なし崩し的に最後の部長となったという過去を持つ。当時の先輩からの嫌がらせもあって完全に気力をなくし、学校から逃げ出すように休学し、アルバイトをして過ごしていた。

同級生である月鈴那知とは「なっちゃん」とあだ名で呼ぶなど非常に親しい友人だった。その妹である月鈴白奈とも何度か交流があったようだが、休学後は姉ともども交流が途絶えてしまい、お互い思い出すのに時間がかかるほどだった。


軽音部は終わったものと割り切るつもりだったが、イロドリミドリと五十嵐撫子が新たに軽音部を作ろうとすることを知る。自身の苦い経験から止めさせようとするも、そのメンバーに白奈がいたことで思い悩む。
同じく悩む白奈の元へ那知が飛んできたことで、那知と七々瀬は再会。イロドリミドリを信じる那知の言葉を受け、皆の面倒を見ることを決める。

撫子と彼女が捕まえてきた小野美苗と共にバンドを組み、新歓ライブのステージに上る。イロドリミドリと共にライブを成功へ導き、その結果として軽音部同好会の設立が認められることとなる。
同好会への入会はまだ気に残るらしく保留したものの、撫子のバンドには正式メンバーとして加わっている。

関連タグ

イロドリミドリ HaNaMiNa
五十嵐撫子 小野美苗 葛城華
CHUNITHM maimai
イロドリミドリの楽曲一覧

関連記事

親記事

HaNaMiNa はなみな

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「萩原七々瀬」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3417

コメント