ピクシブ百科事典

虐襲

ぎゃくしゅ

シリーズ化しているアダルトゲーム。メイン画像のキャラは“3”。
目次[非表示]

ゲームの内容

ファンタジーの舞台で、女戦士を触手で陵辱する。ヒロインも多数登場する。

シリーズ

  • 虐襲

ストーリー

ギラン・フォン・クルセード……
彼は、過去に帝王として名を馳せた恐怖の男だった。
しかし、『フェリシアド王国』という小国に攻め込んだ時、彼の運命は大きく狂ってしまった……
取るに足らない小国を攻め滅ぼすだけのこの戦争で、思わぬ大敗を喫してしまう。
ユリア・ランドクルス……
ギランに身内を惨殺され、犯された復讐に燃える女戦士。
彼女は不思議な特殊能力を持ち、ギラン配下の猛将達を次々と討取っていく。
ギランも何とかユリアを追い詰めたものの、ユリアの真の力が開放され、敗れ去る。
幸運にも一命をとりとめたギランは、ユリアへの復讐を誓い、その準備を着々と進めていく。
月夜に見る、あの最後の一瞬の悪夢を振り切り、
逆にその悪夢を生きる糧として黒き心を燃やすギラン。
そして、ユリア・ランドクルスへの歪んだ愛情から生まれた復讐心は、
満たされぬその渇望を胸に、今始まる……
全ての手はずは整い、ギランの念願を叶えるべく歯車は回り出す。
虐襲は、今この時から始まるのだから…。

キャラクター

ユリア・ランドクルス(CV. 御苑生メイ
フェリシアド王国の親衛隊隊長。肉体的にも精神的にも強靭な女戦士で、どんな凌辱にも決して屈する事のない鉄のような精神を持っているが、身体はかなり敏感。冷静な性格だが熱い想いを内に秘めている。

フェリア・フェリシアド (CV. 春瀬みき
フェリシアド王国の第一王姫。王妃ライラとは血の繋がりはないが、本当の親子以上に仲睦まじい。
真面目で勉強熱心だが好奇心旺盛で、特に性的な事への興味が強い。性格は控えめで純粋、ユリアを心の支えとして心底頼りきっている。

ライラ・フェリシアド (CV. 一色ヒカル
フェリシアド王国の王妃でフェリアの義母。むっちりととろけた肉体の熟女。立派な巨乳の持ち主で、清楚なドレスの下には淫靡な肢体が隠れている。豊満な肢体を持て余しており、一度乱れると歯止めがきかなくなる。淑やかで、優しさと気品を兼ね備えている。

ラグ・ラウル (CV. 金田まひる
ライラ王妃の第一侍女だが、実は王妃を陰ながら守る為に国より任務を受けた魔導師。物心付いた頃から王妃を守る為だけに生きており、命を賭すことすら厭わない。エルフの血を引くルークスという種族の出自で、強力な魔力を司る。ややおっとりとしているが、使命感と強い意思を抱いている。

ギラン・フォン・クルセード
過去に帝王として名を馳せていた恐怖の男。
領土拡大を目論み、隣国フェリシアドを攻めるもユリアの能力の前に惨敗。
それ以来ユリアに復讐を誓い、彼女をその手にねじ伏せる為に恐ろしい執念を燃やす。
<主人公> ※名前変更不可、本作中に顔は出てこない。

ロイ・イフェクス・コンザイン
ギランの腹心。頭脳明晰な魔術師で、彼の手足となって策略を張り巡らせている。
得意の肉体改造術、低級怪物と蟲達を使役し、女達を性の沼に沈めていく。
変化の魔導を用いてどんな姿にでもなる事が出来るが、枯木のようなしわがれた姿を好む。

カロス・バランタイン (CV. 児玉さとみ
ユリアの義理の弟。戦渦の最中にユリアに拾われて以来、実の弟のように可愛がられている。
実はかなりのシスコンで、義姉をオカズに毎晩のように股間を扱いている。
それをつけこまれてギランとロイに捕らわれてしまう。

  • 虐襲弐 〜巫女ノ祭壇〜
  • 虐襲3
  • 虐襲4
  • 虐襲4エクストラ
  • 虐襲5

pixivに投稿された作品 pixivで「虐襲」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2698

コメント