ピクシブ百科事典

袋田隆治

ふくろだたかはる

袋田隆治とは、アニメ『キルラキル』の登場人物。

概要

CV:岩田光央

第一話に登場。猿投山渦の部下で本能字学園ボクシング部部長。ランクは二つ星。
オニギリ型の坊主頭に小柄な体格が特徴。極制服は「運動強化型二つ星極制服」、トランクス姿にガウンジャケット、二つ星の印の入ったベルトやヘッドギアなどの装飾品を身につけている。

両手に左右非対称なボクシンググローブを付けており、左手は無数の小型グローブによるラッシュを放ち、身の丈ほどもある巨大な右手は、じつは生地の下に海外遠征用(本人談)のトゲ付きの立方体のような鉄塊が仕込まれている。また、ボクサーのくせにキックも使う。

生徒会長である鬼龍院皐月に食って掛かる転校生・纏流子を迎撃し、会長命令で彼女の持つ片太刀バサミを没収しようとするが取り逃す。その後、満艦飾マコを人質にして流子をおびき出しボクシングで彼女と再戦するが、彼女の着た神衣(鮮血)の硬度にグローブが砕け、最後は片太刀バサミに極制服を細切れにされ敗北する。

名前の由来は京都弁で『袋叩かはる(ふくろだたかはる)』で、標準語で『(○○さんが××さんを)袋叩きにされる』という意味。

関連タグ

キルラキル ボクシング 函館臣子 袋函

関連記事

親記事

キルラキル きるらきる

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「袋田隆治」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 66675

コメント