ピクシブ百科事典

西野新二

にしのしんじ

「西野新二」とは『柔道部物語』の登場人物であり、主人公「三五十五」のライバルである。メイン画像が一応、西野新二である。一応。
目次[非表示]

概要

西野新二」とは、小林まこと柔道マンガである『柔道部物語』の登場人物であり、主人公「三五十五」のライバルである。

解説

千葉の強豪校、「耕談館大学付属浦安高校」の、三五と同学年の選手であり、作品終盤の三五のライバルとなる。

高校生にして重量級のパワーと軽量級のスピードを併せ持つ、国際大会レベルの実力者。
また、小柄な身体を鍛え上げた努力家でもある。
しかし傍若無人な性格であり、対戦相手に容赦なく怪我をさせる柔道をする事から忌み嫌われるようになっていった。
実は幼い頃はいじめられっ子であり、それを克服するために柔道を始めた結果、自身の強さに振り回されるようになってしまい、自暴自棄となってしまっていた。
「打倒西野」に燃える三五と、物語終盤で対戦する。

整形外科の待合室で毎回読んでた



その強さはもとより、その過去や、指導者である鈴木監督や母親とのエピソードも伴って、人気の高いキャラクターとなっている。

また、小林まことの自伝的作品『青春少年マガジン』の描写から、氏の友人であった「小野新二」がモデルである、という説もある。

他作品

小林まこと作品の例に漏れず、スターシステムとして他作品に「出演」をしている。

『1・2の三四郎 2』
1・2の三四郎2
物語終了後、三五と仲良くなったようで、二人一緒に柔道の練習をしていたり、「東三四郎の最終決戦」に連れ立って行く様子が描かれている。

『関の弥太ッぺ』
スターシステムで「出演」し、
三五十五が演じるところの「関の弥太郎」とチャンバラでの大立ち回りを繰り広げる。
文字通りの「真剣勝負」であり、血飛沫が派手に飛び交うので、覚悟をして読んで下さい。

関連タグ

小林まこと
柔道部 柔道
ライバル 悪役
哀しき悪役

pixivに投稿された作品 pixivで「西野新二」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 286

コメント