ピクシブ百科事典

角馬圭太

かくまけいた

『イナズマイレブン』の登場人物。
目次[非表示]

概要

CV:古島清孝
演:根本幸多(舞台版)

雷門中2年生。一人称は「小生」。将棋部所属であるが、雷門中の試合を実況するため、通称「実況」と呼ばれている。自主的にマイクを持ってきて実況する。

父親である角馬王将も、試合の実況兼解説をしており、フットボールフロンティア全国大会では息子角馬圭太に代わり実況していた。角馬圭太の夢は、父親の様な立派な解説者になることらしい。父の解説に感涙したりと、かなり尊敬している模様である。

2期からは、実況のみならず運動能力等も超次元なものになっており、超スピードの選手の動きについて正確な素早い実況をしたり、自転車で移動して毎回イナズマキャラバンの目的地に着いたりする。沖縄では椰子の木の実から出てきたり、雷門イレブンとザ・ジェネシスとの最終決戦でも実況で現れたりとある意味すごい。

10年後の『イナズマイレブンGO』では弟の角馬歩が地区予選の実況を担当することとなり、父親も全国大会の実況を続投しているため、彼の出番はあるのかと思われたが、アニメ47話にてテレビ局のアナウンサーに就いていたことが明らかとなった。

ゲーム1から隠しキャラとして仲間にできる。しかし、GO2から弟や父がスカウトキャラとして仲間にできるものの、彼だけは未登場の扱い。
イナズマイレブンGOギャラクシーで円堂世代のキャラが続々と登場しているのにも関わらず、結局彼は一度も登場することはなかった。


関連イラスト

制服でサッカーなど
実況やらせていただいてます。



関連タグ

イナズマイレブン 角馬圭太 将棋部 実況 解説

pixivに投稿された作品 pixivで「角馬圭太」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 909

コメント