ピクシブ百科事典

賽殺し編

さいころしへん

「賽殺し編」は、同人サークルである「07th Expansion」が製作した同人ゲーム「ひぐらしのなく頃に礼」(ひぐらしのなく頃にのファンディスク)に収録された「祭囃し編」の後日談。
目次[非表示]

昔々。
神様が人間の前に姿を現していた頃のお話。


天よりパンが降ってきた。
ある者はなぜ肉でないかと大いに嘆いた。

天より肉が降ってきた。
ある者はパンが良かったと大いに嘆いた。

天より神様が降りてきた。
全員が喜ぶ物がわかるまで、当分は水を降らせます。


天より雨が降ってきた。
みんなは服が濡れると大いに嘆いた。

天より炎が降ってきた。
みんなは家が焼けると大いに嘆いた。

天より神様が降りてきた。
全員が喜ぶ物がわかるまで、当分は何も降らせないことにします。


天より何も降ってこない。
ある者は神に見捨てられたと大いに嘆いた。

天より色々降ってきた。
ある者は降らせる物を選べと大いに嘆いた。

天より巨岩の雨が降ってきた。
これでようやく嘆きの声はなくなった。



天より雨が降ってきた。
通りすがりの旅人は感謝する。

神よ、予期せぬ天気に感謝します。
お陰で我が旅路は退屈せずに済むのです。

神は応えずに見送った。
それでいい。神とサイコロは無口でいい。


—————————Frederica Bernkastel

概要

2006年12月コミックマーケット71にて、同人サークル07thExpansion製作の同人ゲーム「ひぐらしのなく頃に」のファンディスク「ひぐらしのなく頃に礼」に収録された番外編である。

古手梨花に起こったある事件を描く祭囃し編の後日談。
本編全八編を読了している人向けの番外編。

夏休みの雛見沢を舞台にした物語。真の最終章とも言われている。

コミックアニメ小説、コンシューマーゲーム化もされている。

メディアミックス作品

コミック

「ひぐらしのなく頃に礼 賽殺し編」
原作:竜騎士07、作画:鈴羅木かりん
ガンガンJOKER(スクウェア・エニックス刊)2011年7月号より連載開始予定。

アニメ

OVA「ひぐらしのなく頃に礼」(第3期)にてアニメ化された。
第2話「賽殺し編 其の壱」
第3話「賽殺し編 其の弐」
第4話「賽殺し編 其の参」

小説

「ひぐらしのなく頃に礼 ~賽殺し編~」
著:竜騎士07、挿画:ともひ
講談社BOX 
版型:B6版 全一巻
978-4-06-283704-0

コンシューマーゲーム

アルケミストより発売された
ひぐらしのなく頃に絆」第四巻 絆に「賽殺し編」で収録。

2015年3月12日に加賀クリエイト(加賀電子)より発売予定の「ひぐらしのなく頃に粋」にも収録されることが決まっている。⇒公式サイト内 収録シナリオ紹介

関連タグ

出題編ひぐらしのなく頃に鬼隠し編綿流し編祟殺し編暇潰し編
解答編ひぐらしのなく頃に解目明し編罪滅し編皆殺し編祭囃し編
ファンディスクひぐらしのなく頃に礼賽殺し編昼壊し編罰恋し編 




----
これを見たあなた、どうか続きを編集してください。それだけがわたしの望みです。

関連記事

親記事

ひぐらしのなく頃に礼 ひぐらしのなくころにれい

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「賽殺し編」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 33234

コメント