ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

概要編集

CV:中村悠一

辻井武史とは、『3月のライオン』のキャラクター。


A級在位8年というトップクラスの実力を持つ棋士で段位は九段。

奇行を起こしたり微妙な駄洒落を連発して場を凍らせるため、残念ハンサムと呼ばれてしまっている。目立ちたがりで、TVに出たい一心でインフルエンザに罹っていることを隠して「獅子王戦」第4局の大盤解説をやろうとしていた時にはつまみだされ、こっぴどく怒られていた。

挑戦者・島田につきそっていた桐山が辻井の代理にされたが、もう一人のタイトルホルダー・藤本棋竜も解説者に起用されており、桐山は藤本の圧迫感と小言にA級棋士のおそろしさにビビるハメになってしまった。


調子にムラっ気があるため作中では初期に桐山に負けた描写もあったが、駄洒落が出ない「いい辻井さん」と呼ばれる状態の時は宗谷すら吹っ飛ばすほどの実力を発揮する。

関連タグ編集

駄洒落 残念 棋士

残サム 藤井猛

関連記事

親記事

3月のライオン さんがつのらいおん

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 40466

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました