ピクシブ百科事典

川本あかり

かわもとあかり

『3月のライオン』の登場人物。川本家の長女。
目次[非表示]

演じた役者

CV:茅野愛衣
映画3月のライオン倉科カナ

概要

3月のライオン』の登場人物。川本家の長女。

20代前半。後述する「お金をかけずに手間かけろ」というモットーを母・美香子から受け継いで家事を切り盛りし、妹達の面倒を見ている。
大安売り品(食材)の大量購入、三日月堂のラッピングにできるだけお金をかけないよう家族で考えるなど、彼女のモットーは徹底しているが、 妹をなぐさめようとしたり、うれしいことがあると、(ごくたまに)タガが外れたように料理をたくさん作ることがある。
昼は祖父・相米二が経営する和菓子屋・三日月堂に勤め、夜は週に2回、伯母・美咲の経営する店でホステスをしている。
気立てがよく美人でスタイルもよく、作中屈指の巨乳。店に訪れる棋士に隠れファンも多い。その落ち着いた雰囲気と包容力にの義姉・香子は当初「人妻」と思い、川本家の末娘・モモを彼女の娘と思っていたが、ほぼ自分と同じ年齢という事実を知らされ驚愕している。
ガリガリに痩せたもの(人・動物)をふっくらにさせるのが好きで、がほとんど太ってないことを知ったときには(ギャグではあったが)怒っている。
姉妹そろって甘いものが好きで、いったんタガが外れるとあんみつに次から次に甘いものをトッピング、お金を使いすぎたことと食べ過ぎたことに後悔することがある。
そのため、最近では太り気味になっており、ホステスのドレスが入りにくくなり、青ざめている。
 
ひなたが受けていた「いじめ」をきっかけに零をたよりにするようになり、ひなたが風邪で寝込んだ時には彼女の看病をまかせるほど信頼するようになった。

母・美香子

cv:高橋美佳子
故人。川本家の先代看板娘。
3人の幼い娘を抱えて和菓子屋を支える。「お金をかけずに手間かけろ」がモットー。
あかりは母・美香子の料理の腕と容姿、雰囲気がよく似ている。

甘やかしうどん

受験勉強をしていた妹・ひなたと家庭教師を買って出た零に夜食としてふるまったうどん
あかり自身、受験勉強中に母・美香子からふるまわれた川本家伝統の鍋焼きうどんでもあり、「エビの天ぷら」、「(きつねうどん)の甘く煮たアゲ」、「生卵」などの「おいしいもの」を乗せたかの「女子力うどん」に負けないボリューミーな一品でもある。

関連イラスト

「3月のライオン」より、川本あかりさん
三月町スローライフ


三姉妹



関連タグ

3月のライオン 映画3月のライオン 
和菓子 川本相米二 川本美香子 川本ひなた 川本モモ

清滝桂香:中の人つながり。将棋を基にしたアニメ「りゅうおうのおしごと!」の登場人物。この人はあかりとちがう女流棋士だがほぼ同じ年齢であり姉オーラが共通している。

関連記事

親記事

3月のライオン さんがつのらいおん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「川本あかり」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 779313

コメント