2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

演じた役者

CV:茅野愛衣
映画3月のライオン倉科カナ

概要

3月のライオン』の登場人物。川本家の長女。

20代前半。後述する「お金かけずに手間かけて」というモットーを母・美香子から受け継いで家事を切り盛りし、妹達の面倒を見ている。
普段から食材などは特売品を大量購入したり三日月堂でもなるべく節約できるよう家族で考えるなど徹底してきりつめているが、 妹をなぐさめようとしたりうれしいことがあると(ごくたまに)タガが外れたように散財してしまうこともある。
昼は祖父・相米二が経営する和菓子屋・三日月堂に勤め、夜は週に2回伯母・美咲の経営する店でホステスをしている。
気立てがよく美人でスタイルもよく、作中屈指の巨乳。店に訪れる棋士に隠れファンも多い。
その落ち着いた雰囲気と包容力から実際より年上に見られることも多く、の義姉・香子は当初妹のモモを連れた彼女を「子持ちの人妻」と勘違いし、後にほぼ自分と変わらない年齢でありモモは妹であると知らされ驚愕している。
ガリガリに痩せたもの(人・動物)をふっくらにさせるのが好きで、何度も食事をふるまっているがほとんど太ってないことを知ったときにはさり気なく不機嫌になっていた。
姉妹そろって食べることと甘いものに目がなく、いったんタガが外れると量を調整しきれず食べ過ぎたり、あんみつに次から次に甘いものをトッピングするなどして後悔することも。
そういったことから最近では太り気味になっており、ホステスのドレスが入りにくくなり青ざめている。

ひなたが受けていた「いじめ」をきっかけに零をたよりにするようになり、ひなたが風邪で寝込んだ時には彼女の看病をまかせるほど信頼するようになった。

母・美香子

cv:高橋美佳子
故人。川本家の先代看板娘。
「お金かけずに手間かけて」をモットーに3人の幼い娘を抱えながら和菓子屋を支えた。
あかりは母・美香子に料理の腕と容姿、雰囲気がよく似ている。

甘やかしうどん

受験勉強中の妹・ひなたと家庭教師を買って出た零に夜食としてふるまった鍋焼きうどん
あかり自身の受験当時に母・美香子が開発した川本家伝統の夜食であり、あかりの「キツネか天ぷらか選べない」と言う発言から汁のしみた甘い油揚げとよく煮込んだ海老天の「両方のせ」と言う、かの「女子力うどん」に負けないボリューミーな一品でもある。

関連イラスト

「3月のライオン」より、川本あかりさん
三月町スローライフ


三姉妹
*同じ



関連タグ

3月のライオン 映画3月のライオン 
和菓子 川本相米二 川本美香子 川本ひなた 川本モモ

清滝桂香:中の人つながり。将棋を基にしたアニメ「りゅうおうのおしごと!」の登場人物。この人はあかりとちがう女流棋士だがほぼ同じ年齢であり姉オーラが共通している。

関連記事

親記事

3月のライオン さんがつのらいおん

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1095508

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました