ピクシブ百科事典

川本美香子

かわもとみかこ

羽海野チカ作のマンガ・アニメ『3月のライオン』の登場人物。
目次[非表示]

cv:高橋美佳子、実写映画には登場しない。

概要

羽海野チカ原作のマンガ・アニメ『3月のライオン』の登場人物。

物語開始の時点ですでに故人となっている。和菓子屋・三日月堂を営む菓子職人・川本相米二の娘であり美咲の実妹でもある。川本̪の母。
「お金をかけずに手間かけろ」がモットー。

長女・あかりが19歳の時亡くなっており、病床では抗癌剤使用時に使う帽子をかぶっていることから、なんらかの癌にかかっていたことが推定されている。
夫・甘麻井戸誠二郎が外に女を作り家を出てから、病に倒れるまでは幼い娘をおんぶしながら父・相米二の経営する三日月堂の看板娘として母・彩(cv:大地葉)と元気よく働いており、病に倒れてから急速に病状が悪化したと思われる。
亡くなる直前、長女・あかりに「あなたたち(三姉妹)を守れなくて、ごめんなさい」と謝罪したが、あかりは母に「わたしが守るから」と約束し、安心させている。

甘やかしうどん

川本家伝統の鍋焼きうどん、私立駒橋高校の受験勉強をする妹・ひなたと家庭教師を買って出た桐山零にあかりがふるまっている。
「海老の天ぷら」「(きつねうどん用に)甘く煮た油揚げ」「生卵」を煮込んだボリューミーな一品で、あかりが受験勉強をしている時、母・美香子にふるまわれ、あかりも作り方を教わっている。

関連タグ

3月のライオン 川本相米二 川本あかり 川本ひなた 川本モモ

コメント