ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

プロフィール

所属私立百合ヶ丘女学院
レギオンLGアールヴヘイム(壱盤隊
年齢/学年15歳/1年生
誕生日4月25日
血液型AB型
身長165cm
体重56kg
趣味油彩画、哲学
好きなもの女性、果物全般(特にザクロ)、ライオン
苦手なもの退屈なこと、単調な作業
二つ名特異点のリリィ、フェノメノ
レアスキルフェイズトランセンデンス(S級)
使用CHARMアステリオン、マルミアドワーズ
CV関根明良

「食っちまいますわよ……」

亜羅椰お誕生日ほかアサルトリリィらくがき


人物

百合ヶ丘女学院所属レギオン「LGアールヴヘイム(壱盤隊)」のリリィ。

バトルマニアであり、歴代でも屈指のフェイズトランセンデンス使い。強化リリィ並のマギ総量を持つ武闘派。

その実力から中等部の頃は三生徒会長の一角である「ブリュンヒルデ」直属のレギオン「ブリュンヒルデライン」からの勧誘を受けていた……が、田中壱江川樟美が気になるという理由だけで誘いを拒否して壱盤隊に加入した。


好みの女の子に躊躇無く手を出しまくっていることからゴシップネタに事欠かず、学院側からは問題児扱いされている。リリィのゴシップネタオタクである土岐紅巴によると、実際の経験人数も同年代では桁違いらしい。一度に複数人の女性と交際したこともあるという噂もあり、当人もそれを否定していない。また、上級生にも手を出しているらしい。

壱や樟美を(性的な意味で)狙っている他、一柳梨璃白井夢結にもちょっかいを出している。


実家は学者の家柄であり、父は哲学者、母は芸大教授を務める画家。趣味の油彩画は母親の影響で、また、父親の影響か哲学的な話をレギオン内でよくするという。

写真記憶を持ち、学業成績も優秀。


原作公式Twitterでは二川二水の推しリリィとして紹介されている。


ラスバレにも天野天葉番匠谷依奈に続いて三番目の実装。アールヴヘイム初の後衛用リリィとしての実装となる。

その後、レジェンダリーCHARM「マルミアドワーズ」と共に前衛用も実装されている。

2023年では、1月に登場したアルティメットメモリア(『フェノメノ』)が実装され、さらに、7月では、横田悠夏と共にレジェンダリーメモリア(『夏色スライダー』)として選ばれたことがあり、アルティメットメモリア&レジェンダリーメモリアを持っているリリィは、2023年7月現在、亜羅椰が唯一である。そして、エイプリルフールでは…(後述)。


立体物

ランペイジhttps://rampage-g.stores.jp/製のヘッドパーツと使用C.H.A.R.Mマルミアドワーズがレジンキットとして発売されている。

2022年に壱、ヘオロットセインツの鈴木因共々ドール化が発表された。

2023年8月下旬に発売された。


アニメでの活躍

第1話

高等部の入学祝いとして夢結に決闘を申し込んだ。

そこに楓と梨璃が乱入し、更にはヒュージ脱走と言う知らせも入った為、壱に引きずられ連れていかれる。

第2話

トイレで髪を直していた梨璃に挨拶の声をかける。

しかし、百合ヶ丘女学院に編入したばかりの梨璃は"ごきげんよう"の言葉を言い慣れない様子。

このウブな振る舞いに踏まれざる新雪を見出した喜びに駆られたのか、「そんなありきたりなのじゃなくて――もっと本質的な挨拶をしない?」とミステリアスな返答をしたかと思えば、そのまま流れるような動作で梨璃を洗面台に追い詰め、顎クイを敢行した。

センシティブな作品

タイミングよく(悪く?)楓が現れて止めに入ったため、梨璃は事なきを得たが、「もし梨璃さんが運命のお相手だというのなら、きちんと縛り付けておかないと――食っちまいますわよ…?」と楓への牽制も忘れない亜羅椰であった。

第3話

アールヴヘイムの仲間と共にノインヴェルト戦術でヒュージを迎撃・殲滅した。

第4話

レギオンを結成しようとメンバー集めをしている梨璃達と遭遇。

「私の樟美に手を出す気?いい度胸だわね♡」と梨璃に絡もうとするが、再び楓に割って入られる。

居合わせた壱は"なぜ凄腕リリィの楓が、素人同然な梨璃の設立したレギオンに加入するのか"といぶかしがるが、亜羅椰は「所詮、下心だけの繋がりでしょう?」と自分のことを棚に上げてこれに返答。樟美から「亜羅椰ちゃんがそれ言う?」と怪訝な表情でツッコミを受け、「食うぞ!!樟美ィッ」と反撃しようとした。


まさかのエイプリルフール

ラスバレの2023年のエイプリルフールにて、何と彼女が主役のストーリー「アラヤ喰ライマックス!」が公開された。


内容としては、長期間の外征帰りの亜羅椰が、自分好みの女の子がいなかった反動で大暴走して一柳隊壱盤隊をはじめとした百合ヶ丘のリリィを襲っていく…といったもの。(ちなみに暴走した理由を最初に聞いたは呆れていた(それでも亜羅椰を止めるために他のメンバーと共に奮闘した)。)


勿論今回もミニゲームが存在しており、元ネタは「フィッシュダム」などの加算形式ゲーム(2年前のピン抜きパズルと同様、広告でよく出てくるゲームである)。


喰っても喰っても満たされない亜羅椰を満たすために犠牲になったのは…!?


余談

ちなみに、道中に特定のシルトとシュッツエンゲルの組み合わせ(ゆゆりりそらくすあかつく)がいる場合、シルトを攻撃するとシュッツエンゲルのパワーが2倍になるといった仕様がある。(しかしもゆミリでは発生しない模様)


関連タグ

アサルトリリィ 壱盤隊

あらいち田中壱とのカップリング

江川樟美:壱と共に狙っている相手。

森辰姫:ルームメイト

横田悠夏神庭女子藝術高校の生徒会防衛隊に所属するリリィで、レアスキル&学年が高1繋がり。また、2023年7月開催の「Summer Lilies Vacation」で『リリティカルサマー』(水着)衣装を入手することが出来るレジェンダリーメモリアが追加されているという共通点もある。

ソラ・ハレワタール/キュアスカイ:中の人繋がりのプリキュア。ちなみにあっちの世界のチームメンバーの1人中の人は、こっちの世界の主人公のルームメイトであるリリィを演じている。(しかしソラの性格はこのリリィに近い。)

関連記事

親記事

壱盤隊 いちばんたい

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1148138

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました