ピクシブ百科事典

闇に堕ちた青き翼

やみにおちたあおきつばさ

『アズールレーン』のゲーム内イベント。
目次[非表示]

アズールレーン』で開催されたゲーム内イベント。

イベント概要

ユニオン戦艦を中心にした内容で、中国版では2017年12月に「堕落之翼」の表題で開催されたがゲームバランスの悪さやボックスガチャ形式(日本版では「凛冽なりし冬の王冠」で初採用)が不評だったことから日本版での開催が先送りされ続けていた。

その後、2018年8月に英語版がリリースされたことも手伝い同年10月にようやく日本版でも開催されることになったが、中国版での初回開催からはゲームバランスや報酬の獲得方法などが大幅に変更・緩和されている。

ストーリー面では、どの陣営にも属さない謎のKAN-SENであるコードGのキャラが掘り下げられる他、セイレーンの正体と真の目的の一部が明かされるというアズールレーンの世界観において極めて需要なイベントとなっている。

あらすじ

「現れたすべての敵を破壊すれば、平穏が戻ってくると思っていた」
「だが世界の『未来』は…私たちを裏切った」
「翼が折れ、砲身が溶け、我が身となる鋼が軋んでも、戦いは終わらない」
「次々と消えていく前に立ってくれた仲間たち……その顔すら忘れてしまった」
「――出撃、か」

「……今夜の空も綺麗だ」
――闇に堕ちた青き翼

ノースカロライナワシントンヘレナらタスクフォース16は本部に送られた謎の暗号通信の発信元を辿った。しかし、そこは既に"ユニオンの兵装を持つ何者か"によってセイレーンの実験場である鏡面海域が破壊された後だった。

先行実装艦

いずれもユニオン所属。ビッグ7の3隻は中国版で既出だが、日本版のイベント開催に合わせてデザインが大幅にリニューアルされている。


  • 空母
    ワスプ
    ワスプ
    R
    作戦補給/海域ドロップ



作戦補給

国内版では『凛冽なりし冬の王冠』以来のボックスガチャ形式となっており、ステージ撃破で獲得できる「Bスター」を消費する事によって様々なアイテムがランダムで入手できる。中国大陸版と比較するとBスターの要求数が一回につき60から15へと減り、報酬の艦もノースカロライナの他にもワスプ、カークが追加されている。

特殊目標拿捕

撃破後に一定の確率で出現するおまけ要素。セイレーン輸送艦がマップの端へ逃げられる前に味方艦隊、威嚇水雷、障害物のいずれかで囲むと拿捕に成功し、そのステージの中枢艦隊撃破時に入手できる数のBスターを獲得できる。敵輸送艦は味方艦隊が2回移動するごとに1マス移動する。
任意で撤退する事が可能だが、拿捕に失敗してもBスターは入手できる。

前後イベント

前回今回次回
戦え!ロイヤルメイド隊闇に堕ちた青き翼→(未定)

コメント