ピクシブ百科事典

闇統べる王

やみすべるおう

ゲーム「魔法少女リリカルなのはA's PORTABLE -THE BATTLE OF ACES-」の登場人物。本項では、続編のゲーム「THE GEARS OF DESTINY」に登場する同一のキャラクター「ロード・ディアーチェ」についても解説する。

CV:植田佳奈
バンダイナムコゲームスより発売されたPSP専用ソフト「魔法少女リリカルなのはA's PORTABLE -THE BATTLE OF ACES-」および続作の「THE GEARS OF DESTINY」に登場するゲームオリジナルのキャラクター。二作目ではロード・ディアーチェという固有名が与えられている。


闇の書の残滓が、八神はやてを元にして作り出したマテリアルの一人。シュテルレヴィを従えている。着ている服ははやての騎士服と似ているが、帽子はかぶっていない。一人称は「我」。
穏やかな八神はやてとは正反対で、自らを王と名乗ってはばからず、他者を「下郎」「塵芥」と呼び、自らのモデルであるはやてに対しては「子鴉」と称するなど乱暴な言葉遣いである。自らの王としての存在と実力に絶対の自信を持っており、自分と他のマテリアル以外の存在を見下したような態度を取る傲岸不遜な性格の持ち主。

一作目では真のラスボス的位置付けで登場。闇の書の意志をそのまま実体化したような野心あふれる恐ろしい性格であり、あらゆる魔導師の魔力を吸収して闇の書の復活を目論んでいたが、最終的には闇の書の所有者であるはやてとその守護騎士らによって消滅させられた。その際に用意されたイベントCGにおいて、胸のど真ん中を撃ち抜かれて消滅させられる様は、多くのプレイヤーに強烈なインパクトを与えた。

しかしその反面続編では同じマテリアルのシュテルやレヴィ、ユーリのことを家族のようにとらえ、大切なものと認識し行動している。
彼女が持つ本は「紫天の書」と呼ばれる魔道書で、砕け得ぬ闇(システムU-D)を制御出来る唯一の存在である。また、所持している十字杖には「エルシニアクロイツ」という名前がある。

ゲーム内でははやてと似通った性能かと思いきや、そんなことはまったくない。一作目でははやての完全コピーであったが、二作目ではほぼ別物と言っていいほどである。
技のつなぎや当たり判定ははやてに比べややシビアであるが、攻撃力ははやてよりも高く設定されており、一部の通常攻撃は、当たり方によっては必殺技級の高ダメージを叩き出すことすらある。

劇場版Reflectionに登場が決定した。

関連イラスト

THE BATTLE OF ACES、THE GEARS OF DESTINY

闇統さん
ディアーチェ



Reflection

祝王様REFLECTION!



関連項目

星光の殲滅者 雷刃の襲撃者 塵芥 ディアーチェ・K・クローディア

pixivに投稿された作品 pixivで「闇統べる王」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 693687

コメント