ピクシブ百科事典

陽泉

ようせん

黒子のバスケに登場する架空の高等学校名、陽泉高校男子バスケットボール部の呼称。選手平均194cm。
目次[非表示]

概要

漫画『黒子のバスケ』に登場する学校「陽泉高校」の略称。
誠凛のライバル校の一つ。
本編では主に「陽泉高校男子バスケットボール部」のことを指す。
キセキの世代」の1人、紫原敦を獲得した。

秋田の強豪校。今年のIHの結果は3位。ただし、紫原は準決勝、氷室はIH自体出場していなかった。基本、草試合は禁止されている。
レギュラーには紫原を含め2m超えの選手が3人おり、高さを生かした圧倒的守備力が持ち味の超DF型チーム。その守備力は「鉄壁と言う比喩すら生温い絶対防御(イージスの盾)」と讃えられる。

WCは予選での通常枠で出場を決め、1回戦はシード、2、3回戦において無失点という驚異的なスコアで勝ち上がる。

ユニフォームは縦ストライプ。ジャージと共に紫系統。既出は、白地のもののみ。
男子の学生服はブレザーに灰色のチェックのズボン。(小説3巻のポスターより)
ミッション系高校の為、校舎は西洋風。学食が美味しいらしい。
校章には十字架があしらわれている。

ちなみにバスケ部レギュラーのうち3名(先輩二人は地元民)が県外組のため、二次創作で寮があるというイメージが強いが、本作ではその様な描写は一度も無い
ないだけかもしれないけどね(笑)

男子バスケットボール部

監督

荒木雅子:黒髪ロングの女性監督。1月3日生まれ
実は元ヤンで、しばきにも竹刀を振り回す。時折、理不尽にキレる。岡村曰く「チョー怖い」
担当教科は体育。

無題



レギュラー

3年

岡村建一主将。身長200cm・体重98kg・背番号4・パワーフォワード(PF)・9月1日生まれ
弄られるケツアゴリラ。バスケやってるとモテそうだからと言う理由でバスケを始めた。

岡村先輩


福井健介副主将。身長176cm・体重67kg・背番号5・ポイントガード(PG)・5月23日生まれ
劉の口調の原因。部長のいじり役その1。部内で一番背が低い。

副主将



2年

氷室辰也:身長183cm・体重70kg・背番号12・シューティングガード(SG)・10月30日生まれ・血液型A型
火神のアメリカ時代の兄貴的存在。秀才。

スノードームと兄さん。


劉偉:身長203cm・体重91kg・背番号11・スモールフォワード(SF)・7月19日生まれ
中国からの留学生。部長のいじり役その2。こんな語尾なのは留学してきた当初、福井が嘘をついたためアル。

calling



1年

紫原敦:身長208cm・体重95kg・背番号9・センター(C)・10月9日生まれ・血液型O型
キセキの世代。お菓子大好きな大きな子供。

あげねーし



関連イラスト

陽泉高校バスケットボール部


ランチタイム
陽泉の雪像作り



関連タグ

黒子のバスケ
紫原敦 氷室辰也 福井健介 岡村建一 劉偉 荒木雅子
これはいい陽泉

pixivに投稿された作品 pixivで「陽泉」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 8144502

コメント