ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

雄一少年

ゆういちしょうねん

雄一少年とは、チャージマン研!に登場するキャラクターである。
目次 [非表示]

「もっと燃えるがいいや!」


概要を読まれるがいいや!

第25話「雄一少年を救え!」に登場。

毎日のように起こるに夫婦ゲンカに嫌気が指し、円満な家庭に対して嫉妬し、その逆恨みから放火という過ちを犯してしまう。

上記の台詞をつぶやいていたところで男たち(正体はジュラル星人)に見つかり捕まってしまい、放火を煽られてしまう。


「小僧、派手にやるじゃねぇか!」

「文句ねぇだろ?言う通りにしねぇと警察にバラすぞ。え?」


弱味を握られた雄一少年は断ることができず、「こんな事してたんじゃいけない!」と思いすかさず研にその事を打ち明けた。

ジュラル星人を倒した後は、雄一少年は「もうあんなことは絶対しないよ」と改心して無罪放免となるが、言うまでもなく、放火自体は犯罪であり、『死刑or無期懲役、5年以上の懲役』とかなりの重刑を受ける。

一番浮かばれないのは放火された家や家族である。一応絵コンテでは被害者宅に謝罪しようとする一幕があったが、謝って済むことではない

この他にもデパートのおもちゃを万引きした少年やジュラル星人の金庫破りに加担した古山惣助もお咎めなしだったが、山村博士は有罪だった。


雄一少年の両親について

上記にも書いている通り、毎日のように夫婦ゲンカを起こし、雄一少年を放火という名の犯罪に手を染めさせてしまった。

母親は雄一少年を外に締め出しながら「さっさとお入り!」などと宣い、父親は妻と喧嘩しつつ「愛してるッ!早く脱ぐッ!」と叫ぶなど、なにかと情緒不安定である。

ついでに家自体も閉じたはずのドアが勝手に開いているなど、欠陥住宅もしくは心霊物件の可能性があり、雄一少年にとって心休まる場所では決してなかったであろう…

ジュラル星人撃退後は何事もなかったかのように改心した。


名詞

「もっと燃えるがいいや」

「僕これからあんなこと絶対にやらないよ」


いけない!関連タグ書いてたんじゃいけない!

チャージマン研! 放火 これから毎日家を焼こうぜ?

関連記事

親記事

チャージマン研!の登場人物一覧 ちゃーじまんけんのとうじょうじんぶついちらん

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 154422

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました