ピクシブ百科事典

霹靂金光

ぴーりーきんこう

「霹靂金光」とは、 霹靂布袋戲で素還真が登場するシリーズの第1作目である。
目次[非表示]

「霹靂金光」とは、 霹靂布袋戲素還真が登場するシリーズの第1作目である。
1988年6月開始で、全16集。

作品解説

概要

 素還真を中心とするシリーズの第1作に当たる。ただし、前半は黑白郎君や藏鏡人、獨眼龍等、金光布袋戲にも出ている登場人物の話題が続き、第11集で素還真と歐陽世家の名前が作中に現れた辺りから、その後のシリーズにつながる話が本格的に始まる。
 東瀛、黒暗天(黒暗道)等、のちのキーワードになる設定もところどころに出てくる。

主な登場人物

 かつて混乱した武林に颯爽と現れ、瞬く間に武林を平定し、また姿を消した謎の書生。翠環山で弟子たちと暮らしている。

  • 一線生
 素還真の昔からの友人。お茶を煎れるのが得意。
  • 秦假仙
 赤鼻の情報屋。事あるごとに賭けを主催する。
  • 黑白郎君
 武林の伝説的英雄。中毒で瀕死の状態にある。
  • 藏鏡人
 著名な侠客の一人。黑白郎君を助ける。
  • 紫霹靂
 数奇な運命を背負った童子。
  • 金太極
 紫霹靂の父。武門の一派「霹靂門」の策略により行方不明になっている。
  • 史菁菁
 紫霹靂の母。
  • 暗流君
 奇幻海五海主の一人。紫霹靂を拾って弟子にする。
  • 彎月
 彎月飛刀の使い手。紫霹靂の姉弟子になる。
  • 日之形
 中土侵攻を狙って東瀛から渡って来た武士。暗流君から太陽剣を奪った因縁がある。
  • 一屠勇
 霹靂門の一員で「霹靂戦将」の異名を持つ。義理堅く情に篤い。
  • 銀刀太妹
 霹靂門の女刺客。獨眼龍を殺すよう命令されている。
  • 鬼華它
 霹靂門の情報係。所属員の監視も担う。
  • 聞世、天琴、怪老子
 中原の三老と呼ばれる三人組。武林内を歩き回り人々を助けている。
  • 文帝、武尊、法王
 武林の三賢主とされる執法者たち。関係各所に働きかけ、「三聖會」を結成する。
  • 白骨靈車
 骸骨が輿を引く、目的不明の存在。武林の七不思議を尋ねてくる。
  • 望雲楼主
 身分不明の貴婦人。多くの武術書を所蔵している。
  • 花風雲
 楽人を連れて歩く優雅な若者。腕は立つが女の敵。
  • 黑色十字會之主
 「黑色十字會」の頭目。金色の面で顔を隠している。
  • 小洞十二道者
 十二人の修行者。「黑色十字會」に次々暗殺される。
  • 獨眼龍
 金太極の義兄弟。「黑色十字會」により暗殺者に仕立て上げられる。
  • 飛狼
 狼面人身の赤ん坊。「黑色十字會」に命を狙われる。
  • 劍藏玄
 單鋒劍の使い手。飛狼の育て親になる。

関連タグ

霹靂布袋戲 素還真

関連リンク

pixivに投稿された作品 pixivで「霹靂金光」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 31

コメント