ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

広島県庄原市にあるJR西日本で、1934(昭和9)年に庄原線(現在の芸備線)の駅として開業した。三次鉄道部管理の無人駅である。

開業当時からの木造駅舎を使用しているが、中は列車を待つための椅子とくずもの入れがあるほかはだだっ広い白い壁が目立つ。駅事務室部分も残存しているが、中はカーテンで覆われており用途を失ったものとみられる。

駅構造

1面1線の地上駅。2010(平成22)年までは2面2線の交換可能駅で、右手の構内踏切で向かい側のホームに連絡していた。現存するホームが1番のりばで、奥が2番のりばであった。その後も2012(平成24)年ごろまでは入線メロディ前の接近放送でも「1番のりば」の案内が残っていたが、放送ごと削除されたようである。
本線から乖離された2番乗り場の線路と引き込み線は長らく放置されていたが、ともに撤去されている。

利用状況

  • 2017(平成29)年度の1日平均乗車人員は2人である。


利用状況比較表

年度乗車人員
1981年(昭和56年)度23人
2002年(平成14年)度5人
2011年(平成23年)度1人
2012年(平成24年)度2人
2013年(平成25年)度2人
2014年(平成26年)度1人
2015年(平成27年)度2人
2016年(平成28年)度2人
2017年(平成29年)度2人


隣の駅

種別←三次方面当駅備後落合方面→
普通備後庄原駅高駅平子駅


関連タグ

芸備線 広島県内の駅一覧

関連記事

親記事

広島県内の駅一覧 ひろしまけんないのえきいいちらん

兄弟記事

コメント