ピクシブ百科事典

新尾道駅

しんおのみちえき

広島県にあるJR西日本・山陽新幹線の駅。

概要

広島県尾道市にあるJR西日本

山陽新幹線単独駅で、1988年3月13日に開業した請願駅。しかし、隣の三原駅(11km)や福山駅(17km。営業キロは20km)との距離は短い事や新尾道駅に停車するのが主に「こだま」である事などから利用者は少ない。実際、「のぞみ」や「さくら」が停車する福山駅のほうが利便性は高い他、三原駅山陽本線尾道駅からのアクセスが良い。

広島県内の山陽新幹線駅において「ひかり」停車本数は最小である。また、山陽新幹線で完結する「こだま」がメインである為16両編成が停車出来るホームであるが8両編成の列車が多く停まる為、ホームの屋根は8両編成までにしか対応していない。

関連タグ

JR西日本 山陽新幹線 こだまこだま(新幹線) 福山駅 三原駅
 広島県内の駅一覧

コメント