ピクシブ百科事典

黒点の巫女

こくてんのみこ

《黒点の巫女 タマヨリヒメ》は、TCG『WIXOSS』第5弾・ビギニングセレクターで登場するカードの1枚。
目次[非表示]

概要

第4弾・インフェクテッドセレクターで登場した《アルテマ/メイデン イオナ》に続くレベル5のルリグ。原画は第2弾・ステアードセレクターで登場した《金木犀の巫女 タマヨリヒメ》に続いていとうのいぢが描いている。

第5弾では、タマ以外にも大半のルリグでレベル5のカードが追加される。

このカードの特徴として、タマの本来のルリグタイプは白であるのに対してこのカードはであること、レベル4からのグロウに際し「黒のカードを10枚以上トラッシュに置く」と言う他のルリグのレベル5に比べてかなりハードルの高い条件が課されていることが挙げられる。
その分だけ3つの常時効果・起動効果は強力である。

効果1

エナゾーン以外の場にあるシグニ(対戦相手のシグニも含む)の色を強制的に黒へ塗り潰してしまう常時効果。余談であるが手札や山札さらにはトラッシュにいるシグニも黒になる。
そのため色のシグニを手札に捨てるコストの効果や黒い以外の色をサーチする効果が使えない。

効果2

黒のコストを一枚払い、黒のカードを一枚トラッシュに送ることで相手のシグニを1枚トラッシュに置く起動効果。コストさえあれば何度も使えるため強力である。

効果3

エクシード5(ルリグの下にあるカードを5枚ルリグトラッシュに送る)で対戦相手の全てのシグニとルリグをダウンさせる起動効果。この効果はルリグでは珍しいアタックフェイズで発動する効果である。そのため相手の攻撃を止めることができる。

アニメ『selector spread WIXOSS』の黒点タマ

ウリスの人格がインストールされた浦添伊緒奈ウリ奈)が第9話で小湊るう子と対戦した際、るう子がイオナをレベル5の《アルテマ/メイデン イオナ》へグロウした所へ“奥の手”としてタマをレベル5にグロウした際の姿。そのスタイルはセレクターとなったウリスの性格を反映してかさながら破壊と殺戮の化身であり、イオナが戦意を失ってもなお攻撃を止めない猛攻でそれまで負け知らずだったるう子に初めての黒星を付けた。しかし、勝負が決した後にグロウが解けて我に返ったタマは鮮血に染まった自分の両手を見てショックを受ける。

関連タグ

  • 紅蓮の巫女(第4弾・インフェクテッドセレクターで登場したレベル4の1形態)


-他の黒ルリグ(selector)


-他の黒ルリグ(Lostorage)

-他の黒ルリグ(TWIN MEMORIES)

pixivに投稿された作品 pixivで「黒点の巫女」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 37116

コメント