ピクシブ百科事典

目次[非表示]

──どれ、窮極の門でも開こうかのぉ。

概要

ルリグタイプウムル
別名・旧名ウルトゥム(白/黒)
初出コミックマーケット86限定サプライセット(2014/08/15)
黒、白/黒(レベル4のみ)
セレクターアスマ ※小説『TWIN MEMORIES』の作中では「プレイヤー」と呼ばれる
主な使用シグニ精械:古代兵器
構築済みデッキブラックウィル(黒)
タロット4. 皇帝
ルリグ人狼共鳴者
キャラクターデザイン羽音たらく
CV五十嵐裕美


TCGWIXOSS』に登場する黒のルリグ(LRIG)の1体で、ブースターパック第3弾・スプレッドセレクターから登場する。専用デッキは「ブラックウィル」。キャラクターデザインは羽音たらく、声は五十嵐裕美

トラッシュから復活する古の者たち『古代兵器』のシグニを中心としそれをコストに強力な効果で相手を潰す戦略が得意。
フレーバーテキストでは何故か広島弁を喋っており、少しババくさい。
アニメ『selector』シリーズでは2期最終話、カード状態であるがちょこっと出ている。2015年8月28日のニコニコ生放送『カードゲーマー放送局』でキャスティングが発表され、2016年公開の映画『selector destructed WIXOSS』では本編開始前のマナームービーにタウィルとのコンビで登場した。また、公式サイトでは4コマ漫画『ウムルとタウィル』が連載されている。

センシティブな作品


レベル5の《創造の鍵主 ウムル=フェム》。

第6弾から登場したタウィルは公式サイトの解説によれば「ウムルのお友達」とされており、TCGでは1周年記念カード《original WIXOSS》でこの2人の組み合わせが見られる。
このふたりは、アニメシリーズに登場するTCGとしての『WIXOSS』のカードストーリーのキャラクター、「背景世界」の登場人物と設定づけられている(WIXOSSコラム 第236回「プロデューサーレター」)。
他作品で言えば『MTG』をとりあげた『デュエル・マスターズ』や『デュエルファイター刃』の登場人物にとってのプレインズウォーカー伝説のクリーチャー達のような位置づけという事になる。
2020年3月から展開されたコンテンツ「WIXOSS学園」では始まりの少女・エナが創り出した世界で、アニメシリーズにおける「現実世界」のルリグたちと共演。
二つあるエンディングの一つで新たなるルリグ「アト」が登場。ウムル、アト、タウィルが揃うことになった。

センシティブな作品



2015年9月発売の第9弾・リアクテッドセレクターではこの2人が融合体となって登場する。

ギャラリー

センシティブな作品センシティブな作品センシティブな作品センシティブな作品センシティブな作品センシティブな作品


【WIXOSS】スペル・アーツ詰め合わせ



関連タグ

-他の黒ルリグ(selector)


-他の黒ルリグ(Lostorage)

関連記事

親記事

ルリグ るりぐ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「ウムル」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 528947

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました