ピクシブ百科事典

ゼノォォォゴメンネェェェェ!!

ぜのごめんね

ファンタシースターオンライン2のNPC、エコーのゼノ以外とのカップリングのこと(主に情事)を指す隠語のようなもの。 当初はネタだったが、ゼノの長期不在でゼノエコ(ゼノとエコーの公式と思われるカップリング)にも徐々に綻びが見えつつある…ような気がする。
目次[非表示]

ゼノォォォゴメンネェェェェ!!

発端

EP1-8に於いて、ゼノは封印から解かれたダークファルス【巨躯】から主人公・エコー・メルフォンシーナを逃がすべく三英雄にして六芒均衡の三・カスラと共に足止め。
結果【巨躯】は完全復活し、カスラはさらなる足止めを買って出たゼノの尽力もあり無事撤退。
しかし、肝心のゼノは捜索を重ねても消息は確認できなかった…。

続くEP2-1ではエコーが無理にクラスを変更してゼノと同じハンターに、衣装もハンター向けの露出の高いモノに変えた。

アークスとしてゼノの影を追う形で任務につくエコー。
しかし、あまりにも長いゼノの不在はエコーの決意が揺らぐほどであった…。

「必ず戻る、って言ってたけど…期限、切っておくべきだったなぁ…」



実際のところ

実は、EP2-2の段階でシャオの協力で歴史改変が行われており、ゼノは救出され目下六芒均衡の二・マリアの元で決死の特訓中。生存もゼノ自身から「ちゃんと力を付けるまでは」と固く伏せられており、主人公も迂闊に話せなかったのだ。

そしてEP2-5で二人はとうとう再会。出待ちかって位エコーがピンチのドンピシャのタイミングで登場する。後はとうとう姿を見せたゼノを一発ビンタで引っ叩いて、ギャン泣きのエコーとベタベタで甘々の再会劇。

PSO2 ストーリーネタバレ

実際こんな感じ
この後は当然、これまで以上にベタベタにゼノにひっつくエコーの姿がありましたとさ。

…まあ、今度はゼノが受けたマリアの決死の特訓を巻き込まれる形でエコーも受ける形になるんだがね…。

ちなみにリアルタイムの不在期間はEP1-8「終わりの始まり」が配信された2012年11月21日から、EP2-5「再誕の日」の配信日である2014年4月23日までの実に一年半。…そりゃ揺らぐわ。

なお、再会からかなり長い間進展がなかったが、2018年5月9日配信のEP5サブストーリーで両名が結婚した模様。…逆にこのタグのイラストが増えそうな気がするのは筆者だけだろうか?

関連タグ

NTR 寝取り 寝取られ
エコー(PSO2)
ゼノエコ:対義語

pixivに投稿された作品 pixivで「ゼノォォォゴメンネェェェェ!!」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 173125

コメント