ピクシブ百科事典

159系

ひゃくごじゅうきゅうけい

かつて国鉄に在籍した修学旅行用電車

概要

国鉄が修学旅行用に製造した電車で、1961年に12両、1962年に4両製造された。

155系が東京と大阪地区の修学旅行用だったのに対し、159系は中京地区の修学旅行用として製造された。当初は1960年に登場予定だったが、伊勢湾台風の影響で1年遅れの登場となった。

基本性能は155系と同じであったが以下の点が違っていた
・屋根上の通風器が押込型になった(155系は通勤電車と同じグローブ型)
・座席が153系同様4列になった
・荷物棚が一般の車両と同じになった
・男子用便所が廃止になった

運用

1961年4月9日より東京・品川~大垣間に「こまどり」号として運行開始した。1962年には4両増備され毎日12両編成で運行できるようになった。1962年秋からは中京地区~中国地区間を不定期で運行する修学旅行列車「わかあゆ」号が運行された。修学旅行シーズン以外では臨時準急「ながら」や急行「東海」にも使用された。その後は155系同様、湘南色に塗り替えられた上に修学旅行専用の設備が撤去された。それからは大垣夜行や中京地区の快速列車などで運用されたが、1980年に廃車された。

pixivに投稿された作品 pixivで「159系」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 432

コメント