ピクシブ百科事典

大垣夜行

おおがきやこう

かつてJRを走っていた列車

1968年10月から1996年3月まで東京大垣間の東海道本線上で急行形電車(153系、のち165系・167系)により運行されていた夜行普通列車の通称。

列車番号は電車化直後は客車列車時代の番号を引き継ぐ(後にMのみ冠する)143・144Mだったが、のち何度か変遷し、ムーンライトながらへ移行直前には375M・372Mになっている。

1996年3月改正で車両変更と指定席設定により「ムーンライトながら」となった。
ムーンライトながら誕生後も繁忙期には従来の165系や時には113系(それも神領車両区のATS-P非装備車)を動員してムーンライトながらの増発便を運転することがあり、それは「大垣夜行救済臨」と呼ばれた。2011年以前は国土交通省令で、まだATS-P非装備車が併設Sn地上子(貨物列車用であった)を用いて営業列車として乗り入れることが可能であったため。
なお、153系が使用された頃は修学旅行専用電車であった155系159系も使用されていた。

関連タグ

夜行列車 青春18きっぷ
乗り過ごし通勤客が数百km単位でやらかすリスクが後年まで残る稀有な例であった.

pixivに投稿された作品 pixivで「大垣夜行」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5599

コメント