ピクシブ百科事典

Black_Rose_Apostle

ぶらっくろーずあぱする

バンダイナムコの和太鼓リズムゲーム「太鼓の達人」の楽曲 Roseシリーズ第1作 精密曲で大ボス曲
目次[非表示]

楽曲情報

BlackRoseApostle
作曲世阿弥
譜面作成「裏譜面」世阿弥
譜面作成「表譜面」エトウ
BPM(かんたん・ふつう・むずかしい・おに裏)102~204
BPM(おに)102~204~300
曲IDexcast


難易度・BPM

Wii3とAC14「旧筐体」までの表譜面の難易度

コースかんたんふつうむずかしいおに
難易度☆5☆7☆8☆10
コンボ数150207370876


Wii5以降と新筐体以降とXboxの表譜面の難易度

コースかんたんふつうむずかしいおに
難易度☆5☆6☆8☆10
コンボ数150207370876


Wii3とプレイステーションポータブルのみの裏譜面の難易度

コースかんたんふつうむずかしいおに
難易度☆5☆7☆8☆10
コンボ数229314567915


Wii5以降と旧筐体AC14以降とXboxの裏譜面の難易度

コースおに
難易度☆10
コンボ数915


難易度ごとのBPM

コースかんたんふつうむずかしいおに裏おに表
難易度☆5新]☆6旧]☆7☆8☆10☆10
BPM102-204102-204-300


登場と経緯

この曲の初出はWii3だったが、2011年7月の旧筐体最終作14(AC14)のアップデートで登場。
太鼓の達人で初のRoseシリーズの第1作目
この曲は今まで2000シリーズや舞シリーズやSORAシリーズや家庭用ソフトのラスボス曲などのボス曲を世に送り出した太鼓の達人だが、この曲は今までになかった太鼓の達人シリーズでは初の大ボス曲として登場した。
黒枹が主となるコジックテイストでデストロイヤーや邪念を感じる悪魔的な楽曲でもある。
世阿弥ビームやノルマ落ちが有名な燎原ノ舞が和風のボス曲でたたえられるならこのBlack Rose Apostleは洋風のボス曲としてたたえられる。言えば洋風燎原ノ舞とでも言われる。

体力面問題と隠し曲の関係

このBlack Rose ApostleはWii3が初出で70000発カウントに達しないとプレイができない曲となっている。云わば隠し曲扱いにもなっていた。裏譜面は99999発カウントに達しないと挑戦できないとされてきた。
またのWiiシリーズにおける裏譜面の開放はWii5でも同一のルールとしてこの条件を達しないと挑戦できない譜面でもあった。AC14はお金(コイン)を入れたあと、どちらかの太鼓の台に立ち、左右の縁を20回以上叩かないと裏譜面に挑むことができない。太鼓の達人14のロゴのナンバリングが金色にならないと挑むことができない。
この曲に当時挑戦したドンだーはタタコンを使って演奏していたが、ACの太鼓の達人とは違い、余程の体力は消費しない故に腕がパツパツになるドンだーが当時いたが、先述の2011年7月のアップデートで、旧筐体最終作AC14に登場したが、旧筐体最終作AC14にこの曲が登場した途端に体力切れで叩けないプレイヤーが多く続出した。
このような事例は、今までに登場した旧筐体の初代から13のボス曲や14アップデート前に収録されたWii2のボス曲ヒカリノカナタヘワルルーさまの歌を聴けぇ!には無かったが、14がアップデートされた後、ワルルーさまの歌を聴けぇ!を超えて体力を大きく切らしてしまう大ボス曲ともなったのだ。この結果、体力切れが出る事例が相次いだ。
Xboxは太鼓デバイス及びタタコンとは異なる演奏法にもなるため、どういう結果になるのかは未だに不明である

WiiU3以降は配信曲としての関係

WiiU3は追加コンテンツの配信曲として表譜面と裏譜面双方162円(2019年の9月30日までは8%)で配信している。スマートフォンアプリの太鼓の達人はプランに加入するとダウンロードができるようになる。
PS4はWiiU3同様追加コンテンツの配信曲として表譜面と裏譜面双方配信しているが違う点としては、PS4はドーンだパックVol.8として配信している。
どんとかつの時空大冒険では追加コンテンツ第二弾『ハーモニー城の乱』のヘルガEXのボス戦曲として表譜面と裏譜面を双方配信していた。
switchにて移植、再登場したバージョンには配信ストーリーがなく、収録されていない。
2021年の時点で、2018年に発売した太鼓の達人Switchバージョンには現在配信されておらず、未だに配信開始の見込みが立っていない。2021年にスタートした太鼓の達人PopTapBeatにも収録の予定は発表されていない。
今年の2022年1月27日に配信スタートしたXboxの太鼓の達人The DrumMaster!にはダウンロード関係なく常駐収録された

譜面と段位道場の関係

表譜面 作成者:エトウ

表譜面は演奏してみるとBPMは204で早いのに対し叩いてみると楽しさ満載でそこまでは難しくはない。
この曲の譜面としては16分の複合が多くて難しいゆえ、最初で体力を落とす人もおる。
体力を切らしてしまう要因としては、流れてくる音符が奇数で並んで出てきたり、同じパターンが繰り返して来ることが予測できる。
コツとしては、面を中心にしてこれにあったコツを生かしていけば規制的にゴーゴータイムを含めて入る。

特に一番危険なのが、終盤で風船音符を割ったあと幽玄ノ乱と同じスピードで流れてくる大音符に注意して決める。一つでも外すとフルコンボ達成出来なくなる。

この表譜面は2011年の予選で登場し後の新筐体の段位道場に2回登場した。

Xboxは太鼓デバイス及びタタコンとは異なる演奏法にもなるため、どういう手法で表譜面を攻略してるのかは未だに不明である

登場バージョンキミドリレッド
難易度☆10
階級と順番八段3曲目外伝3曲目

黒薔薇表譜面選曲時のBGMの再生位置
Wii3・5・AC14・15(初期2012年以降)・Xbox(想定)Bメロ
AC15初期イントロからスタート

裏譜面 作成者:世阿弥

裏譜面は楽しさをテーマにした表譜面に対し裏譜面は、難しさと邪念と邪神とデストロイヤーと悪魔を大きく剥き出しにしたむずかしさとデストロイヤーをテーマにした。
最初はスカスカ部分がちょっとだけあるが、イントロ終わりに1ヶ所目の複合が待ち構えている。
Aメロ部分になると少しずつ複雑になってくる。Bメロに突入する際にAメロラストの部分で2ヶ所目の複合が来る。そしてBメロに突入すると複合複雑が段々と流れてくる。間奏部分に来ると大きな複合がたくさん襲い掛かってくる。サビに突入すると、複合複雑の16分が脅威となって大きく一気に襲ってくる。
だがサビに突入する前に体力が切れてしまうと、サビに突入しても叩きづらくなってしまう。
この裏譜面をいかに攻略できる方法は以下の通りとなる。
29節に突入する際に利き手ではなく、逆手で叩く人が大半多い。
体力温存には、複合部分を利き手ではなく、逆手に使って叩き完全交互で叩くと最後までCLEARしやすくなる。
この譜面で先述の通りで体力を切らしてしまう事例ともなった問題の譜面にもなり、大ボス曲ともなったのだ。

この裏譜面は2011年の大会の決勝ラウンドで採用され、それ以降は段位道場にも登場している。
段位道場では、ほとんどが2曲目で登場するのが多いが3曲目に登場したのが1回だけしかない。

Xboxは太鼓デバイス及びタタコンとは異なる演奏法にもなるため、どういう手法で裏譜面を攻略してるのかは未だに不明である

登場バージョンと順番ソライロ・ニジイロ2曲目ムラサキ3曲目
難易度☆10
階級九段(ソライロ)十段(ニジイロ)玄人

黒薔薇裏譜面選曲時のBGMの再生位置
Wii3・5・AC14サビ
15(初期2012年以降)・Xbox(想定)Bメロ
AC15初期イントロからスタート

タグ

太鼓の達人

関連記事

親記事

ナムコオリジナル曲 なむこおりじなるきょく

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「Black_Rose_Apostle」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1115

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました