2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

概要

SIAMSHADEギタリスト
1971年6月19日生まれ。東京都杉並区出身。血液型A型。本名は伊藤大太。
中学生でギターを始め、高校生からバンド活動を開始。
1993年SIAMSHADEに加入。

演奏技術の高さは評価が高く、特にタッピング技術の高さには定評がある。


コピーが難しいとされる同バンドの演奏の中でも彼のギターは淳士のドラムに並んで鬼畜な事で有名。
特に「せつなさよりも遠くへ」の終始タッピングは数多のギターキッズを絶望の底へと陥れた。

ソロ活動では「Handroid」という、文字通りひたすらタッピングの鬼曲がある。


2002年のSIAM SHADE解散後はソロ活動とともに外部歌手のサポートメンバーとして活躍。
特に氷室京介からはその実力を買われ、2016年5月の引退ライブ「LASTGIGS」まで10年以上彼の曲のギターをサポートした。


関連タグ

ギタリスト

関連記事

親記事

SIAMSHADE しゃむしぇいど

兄弟記事

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました