ピクシブ百科事典

IMAT

あいまっと

IMATとは、2013年と2014年にテレビ朝日系列『日曜エンターテインメント』枠で放送された日本のテレビドラマ。並びに本ドラマに登場するチームの名前である。ドラマの正式タイトルは『事件救命医〜IMATの奇跡〜』。
目次[非表示]

概要

2012年に結成された事件現場医療派遣チーム『IMAT(Incident Medical Assistance Team)』を題材に作られたメディカル・サスペンスドラマ。
過去に同じ事件に遭遇しながら全く異なる道をたどった二人を主軸に、ヒューマンドラマとアクション要素がうまく絡み合っている。

あらすじ

港東医科大学病院の医師日向晶は救命医として働く傍ら、事件現場に赴き救命処置を施す事件現場医療派遣チーム。通称『IMAT』の一員として活躍している。
ある日、北新銀行で客を人質にした立てこもり事件が発生し、IMAT出動命令が下る。そこで鉢合わせした特殊捜査班(SIT)の一人、影浦琢磨に似たものを感じ取る日向。それは二人が幼い頃に遭遇した爆破事件が関係していた。

たとえ犯人であろうとも助けるIMATと、場合によっては犯人殺害も厭わないSIT。
異なる運命を歩んだ二人が出逢った時、全てが動き出す────・・・。

登場人物

日向晶(ひゅうが あきら)

※メイン画像右
港東医科大学病院・救命救急センター所属の救命医にして『IMAT』の一員。
医療技術は確かだが、明るくほがらかな性格ゆえに子供の患者からは少々ナメられ気味。
だが、その笑顔の裏では狂気な一面が見え隠れする。

影浦琢磨(かげうら たくま)

※メイン画像左
SIT隊員で階級は巡査部長。SIT内一の射撃率を誇るスナイパー。
「犯罪者は絶対に許さない」という強い概念を持ち、時として暴走した単独行動を取る。
初対面から日向にシンパシーを感じとる。

美山ゆかり(みやま ゆかり)

港東医科大学病院・救命救急センター所属の救命医で日向の同期。
日向に憧れて『IMAT』に志願する。

小倉優斗(おぐら ゆうと)

港東医科大学病院・救命救急センター所属の救命医で、日向の後輩。
part1で新人として『IMAT』にやってくる。

大和田(おおわだ)

SIT隊員。影浦の先輩。暴走する影浦を諌める。

荒井健三(あらい けんぞう)

SIT隊長。階級は管理官。影浦の実力を認めている傍ら、彼自身の歪んだ正義によっていつか破滅するのではないかと案じている。

関連タグ

ドラマ テレビ朝日

pixivに投稿された作品 pixivで「IMAT」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 454

コメント