ピクシブ百科事典

M.E.T.E.O.R.

みーてぃあ

「機動戦士ガンダムSEED」及び続編の「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」に登場する架空の兵器である。
目次[非表示]

ザフトが開発した核エンジン搭載型MS用の巨大補助兵装。
登場作品:『機動戦士ガンダムSEED』・『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』。
一般には「ミーティア」と表記される事が多い。
固有タグとしては「ミーティア(ガンダムSEED)」や「ミーティアユニット」と言うタグもある。

概要

本来は現行MSの稼働時間やその他性能を上げるザフト版ストライカーパックという位置づけの補助兵装として開発されていたが、ニュートロンジャマーキャンセラーの採用に伴って無制限の大電力を活用した破壊力と機動力に主眼を置いた方向にシフトチェンジし、Mobilesuit Embedded Tactical EnfORcer(モビルスーツ埋め込み式戦術強襲機)の頭文字をとって名付けられた。

大口径ビーム兵器と大量のミサイルに加えて対艦用ビームソードを兼ね備え、更にジンハイマニューバのエンジンを元にした推進器で戦場のあらゆる場所に高速移動することができるため、単機で戦況を一変させる戦術兵器となりうる。また、損傷による戦闘続行不可能となった状態を想定して内部に各種武器の収納スペースが用意されており、分離したMSに射出する。

ユニットそのものにも内蔵電力はあるが艦船とMSを行き来するための移動用であり、本格的な運用は核動力を搭載したMSに限られている。なお、母艦であるエターナルに格納されている状態でも艦砲として使用可能。
対空迎撃系の武装と前方しか撃てないビーム砲が固定武装のエターナルにとっても重要な武装である。

武装

93.7cm高エネルギー収束火線砲

本体側面のビーム砲で、連射力に優れている。

60cmエリナケウス 対艦ミサイル発射管

上記の93.7cm高エネルギー収束火線砲と併設された22連装×2と、テールスタビライザー上部に備える3連装×3に加えてウェポンアームの根本付近12連装×2で構成された対艦ミサイル。フリーダム・ジャスティスのマルチロックオンシステムと合わせることで多数のターゲットを捕捉、撃破することができる。

120cm高エネルギー収束火線砲&MA-X200 ビームソード

ウェポンアーム先端に存在する本ユニットの主武装。上下に分かれた発生器は大型の対艦ビームソードであり、最大出力時には廃棄コロニーを破壊するほどの威力がある。

合体可能な機体

フリーダムガンダム→ナンバー01
ジャスティスガンダム→ ナンバー02
ストライクフリーダムガンダム→ナンバー07
インフィニットジャスティスガンダム→ナンバー08
リジェネレイトガンダム(設定のみ)
プロヴィデンスガンダム(設定のみ)
デスティニーガンダム(設定のみ)
レジェンドガンダム(設定のみ)

それ以外では、通常のバッテリー駆動機用に核動力を搭載した改造版がブルーフレームセカンドL(ナンバー5)とイライジャ専用ザクファントム(ナンバー6)によって運用されている。

関連タグ

機動戦士ガンダムSEED 機動戦士ガンダムSEED_DESTINY
フリーダムガンダム/ストライクフリーダムガンダム ジャスティスガンダム/インフィニットジャスティスガンダム 

リジェネレイトガンダム プロヴィデンスガンダム デスティニーガンダム レジェンドガンダム

デンドロビウム→先輩 
GNアームズ アサルトパック→後輩

関連記事

親記事

ザフト製MS・戦艦 ざふとせいもびるすーつせんかん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「M.E.T.E.O.R.」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 51676

コメント